【ガンダムパーク福岡 現地レポート①】古谷徹さん、森口博子さんら登壇の「実物大νガンダム立像」オープニングセレモニー開催!可動ギミックや演出があきらかに!

更新日:2022年4月27日 05:10

「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」の開業にあわせ、いよいよ本日から一般公開となる“実物大νガンダム立像「RX-93ff νガンダム」”! その公開にさきがけ、4月24日(日)19時より、ららぽーと福岡にて、実物大νガンダム立像のオープニングセレモニーが行われました。

 
本稿では、古谷徹さんや森口博子さんらが登壇したセレモニー会場の様子とともに、右腕の可動ギミックや各種演出があきらかになった実物大ガンダム立像の写真をお届けします!

 

▲日が沈むころからおこなわれたオープニングセレモニーでは、昼とは一味違った実物大νガンダム立像を楽しむことができます!

 

富野由悠季監督のメッセージ、そして古谷徹さんが登壇!

バンダイナムコエンターテインメント・藤原孝史CGOの挨拶からはじまった本セレモニー。続いて富野由悠季監督からのビデオメッセージを紹介。

富野監督は「映画のνガンダムとはちょっとかたちが違っている部分はあります。ですが、それも大人の事情ということではなくて、違いを見比べてください」と切り出し、「絵空事を実際のかたちとして展示することができるようになったという意味では、ものを考え想像するということは、実体として手に入れることができる、そして、ひょっとしたら動くかもしれないという可能性も秘めているというのがガンダムシリーズの結果としてあらわれています。現在までに横浜で“やや動くガンダム”が展示されているということも含めて、この大きさのものが動くということがどういうことなのかということも想像していただけるとうれしいなと思っています」と語っていました。

 

▲富野監督からのビデオメッセージは壁面に映し出されていました。

 
富野監督からのメッセージが紹介されたあとは、ゲストとしてアムロ・レイ役の古谷徹さんがステージに登壇。かねてから「νガンダムが一番好き」と公言していた古谷さんは興奮した面持ちで「横浜のファーストガンダムよりもぜんぜん大きいですもんね。重量感があって今にも動き出しそうです!」と目を輝かせていました。

▲「ららぽーと福岡」の中にあるアミューズメントエリア「namco ららぽーと福岡店」では、古谷さんによる店内放送が流れるとも発表。アムロの名セリフも入っているとのこと。

 

▲実物大νガンダム立像を見上げる古谷さん。

 

▲まるでボックスアートのような2ショットでした!

 

実物大νガンダムがいよいよ起動!

そしていよいよ、初となる可動ギミック演出のお披露目へ。古谷さんの「νガンダムは伊達じゃない!」の声を合図に、壁面に特別映像が映像が流れると、それにあわせて実物大νガンダム立像の右腕と首が動き出します。

 

 

 
なお、オープン当日以降の演出スケジュールは下記のとおりです。

 

実物大νガンダム立像・演出タイムスケジュール

『ν(ニュー)GUNDAM 起動』
10:00/11:00/12:00/13:00/14:00/15:00/16:00/17:00/18:00
壁面映像なし(約2分20秒)

『RX-93ff ν(ニュー)GUNDAM from SIDE-F』
19:00/20:00/21:00
壁面映像あり(約5分30秒)

『BEYOND THE TIME(メビウスの宇宙を越えて)アクシズ阻止.ver』
19:30/20:30
壁面画像あり(約6分10秒)

※演出は天候、イベント等により、予告なく変更・中止される場合があります。

 

ご当地出身の森口博子さんも登場!

 
そしてセレモニー当日だけの特別演出として、ゲストに森口博子さん(ご当地福岡市出身)が登場。実物大νガンダムの演出と映像をバックに、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の主題歌である『BEYOND THE TIME(メビウスの宇宙を超えて)』を生ライブで熱唱しました。

 

 
森口さんは「こんばんは。そしてただいま。今日は胸がいっぱいです。実物大ガンダム立像オープニングセレモニーにお声をかけていただきまして本当に光栄です。故郷に、ガンダムがいつの日か降り立ってくれないかなと思っていたことが実現されて、本当にうれしいです!」と挨拶し、続けて自身のデビュー曲であり、『機動戦士Zガンダム』の主題歌である『水の星へ愛をこめて』を披露。

 

 
森口さんが2曲連続で生歌を披露したあとは、古谷さんと森口さんのトークセッションへ。森口さんが実物大νガンダム立像について「後ろ姿もすごいんですよ。背中で物語ってるって感じで」と感想を述べると、古谷さんも「そうそう!僕もさっき見たときそう思いました」と同意していました。

 

▲美声で会場を包んだあとはバラエティ女王ならではの「ずっこけ」を披露する一幕も……。

 
トークセッションのあとは、新作ガンダム作品の紹介へ。そして2022年6月3日(金)より公開予定の、『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』の主題歌「Ubugoe」を森口さんが歌うと発表されました。

 

▲主題歌を担当することが発表されるとともに、「Ubugoe」を初披露。松井五郎さんの作詞によって少女カーラの心情を描いた一曲となっているとのことです。

 
森口さんの生ライブが終わると、セレモニーも終盤へ。コメントを求められた森口さんは「福岡にνガンダムが降り立つと聞いたときは、故郷にガンダム…これはゆずれないと思ったんです。もう、絶対にこのセレモニーに呼んでほしい!と思っていたので、今日はその念願も叶いました。なんといっても17歳のころに機動戦士ゼータガンダム……」と、感無量といった面持ちで言葉をつまらせていました。

最後は古谷さんが「まだまだガンダムワールドは広がりを見せております。ぜひともみなさんのお力をお借りして、これからさらにガンダムワールドが広がっていくようにお願いしたいと思います。今日は本当にありがとうございました」と締め、セレモニーへ閉幕へ。大盛り上がりの中、会は終了しました。

 

▲最後は施設内ショップ「GUNDAM SIDE-F」限定アイテムである「RG 1/144 RX-93ff νガンダム」を手に一枚。

 
実物大νガンダム立像「RX-RX-93ff νガンダム」はいよいよ本日、2022年4月25日(月)より公開! ぜひともチェックしてくださいね! 最後は会場で撮影したνガンダムの写真をどうぞ!

 

 
お昼に撮影した画像は別記事で掲載予定です。これ以外にも電撃ホビーウェブでは、「ガンダムパーク福岡」内で同じくオープン当日を迎えたショップエリア「GUNDAM SIDE-F」の様子など、現地レポートをまだまだ公開予定! お楽しみに!

 

(C)創通・サンライズ
(C)SOTSU・SUNRISE

関連情報

 

関連記事

上に戻る