レーザー技術の革新でより精密感を増した木造模型!岡山城、羽黒山五重塔、東海道五十三次シリーズ新作など気鋭のアイテムが揃う!【2018第58回全日本模型ホビーショー速報レポート】ウッディジョー

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2018年9月28日(金)~30日(日)、東京ビッグサイト東7・8ホールで開催される「2018 第58回全日本模型ホビーショー」。本特集「2018第58回全日本模型ホビーショー速報レポート」では、その会場から、出展メーカー各社の最新&注目アイテムなどを速報写真レポートでお届けしていきます(⇒まとめページはこちら)。

 

ここでは、ウッディジョーの展示アイテムをご紹介します。

 

レーザー技術による木材の切り出しにより、木製模型として圧倒的な完成度と精密感を実現させているウッディジョーの模型群。羽黒山五重塔は、組木による屋根部の構造が楽しめる入魂のアイテム。東海道五十三次シリーズは日本橋、関所、お宿といずれも和の空気感が楽しいアイテム。ほかにも壁掛けの可能なハーフサイズキットや、定番となる帆船を含む大型艦船模型(伊号潜水艦搭載の晴嵐は艦載から発艦状態まで選択式で組み立て可能!)も展示。漂う木の香りも落ち着く素敵なブースとなっております!

000011.5 02

 

03 04

 

05 06

 

07

 

08

 

09 10

 

13 14

 

15 16

 

17 18

 

19 20

 

21 22 23

 

24 25

 

26 27 28

 

29 30 31

 

「2018 第58回全日本模型ホビーショー」には、ほかにも多くのメーカーが出展。最新&注目アイテムが多数展示されています。それらの情報も別記事でご紹介していきますので、下記リンク先のまとめページからチェックしてくださいね!

 

⇒2018第58回全日本模型ホビーショー速報レポート(まとめ)

 

関連情報

 

2018年9月28日(金)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery