1/144スケール情景キット「ジオコレ・コンバット」が新登場!塗装&汚し加工済みでバトルシーンの再現にも最適!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

トミーテックが展開する情景・ストラクチャーキットシリーズに、バトルシーンの再現に最適な「ジオコレ・コンバット」シリーズが新登場! その第一陣として2020年9月~10月に発売となる、1/144スケールの破壊された工場やビルなど4アイテムを一挙に紹介しましょう!

 

 

パッケージに使用されたイメージ画像です。

 

複数のアイテムを組み合わせた例。キットは塗装済み&ウェザリング(汚し)加工済みのプラモデルで、それぞれ多数の小物が付属して汎用性の高いアイテムに仕上がっています。ロボットやミリタリーキットの情景模型の素材として、そしてバトルシーンをイメージした模型撮影の背景として、使い方は無限大のストラクチャーモデルです!

 

 

●DCM01ジオコレ・コンバット 破壊された工場

建物(ベース、壁、柱)、小物(走行クレーン)、瓦礫、砂利、シールがセットとなっています。

 

戦闘の激しさを物語る姿が再現されています。

 

朽ち果てた航空機モデルを置き、クレーンのワイヤーなどを加えた改造例。まるで物語の1シーンのような情景が完成しました!

 

▲パッケージ画像

 

DATA

DCM01ジオコレ・コンバット 破壊された工場

  • プラモデル
  • 1/144スケール
  • サイズ:W15×D21×H10センチ
  • 発売元:トミーテック
  • 価格:3,000円(税別)
  • 2020年9月発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

 

●DCM02ジオコレ・コンバット 破壊されたビルA

高さがあるので模型写真の背景に写り込ませるのにも便利そうですね。

 

片面が崩壊した5階建てのビルのストラクチャーです。

 

▲パッケージ画像

 

DATA

DCM01ジオコレ・コンバット 破壊されたビルA

  • プラモデル
  • 1/144スケール
  • サイズ:W7×D7×H15センチ
  • 発売元:トミーテック
  • 価格:2,500円(税別)
  • 2020年9月発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

 

●DCM02ジオコレ・コンバット 破壊されたビルB

商業施設っぽい雰囲気。ロボットが倒れ掛かって崩れたシーンの再現にも使用できそうです。

 

小物を散らしたり、看板などを追加して作り込むのも楽しそうです。

 

▲パッケージ画像

 

DATA

DCM01ジオコレ・コンバット 破壊されたビルB

  • プラモデル
  • 1/144スケール
  • サイズ:W13×D7×H9センチ
  • 発売元:トミーテック
  • 価格:2,500円(税別)
  • 2020年9月発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

 

●DCM02ジオコレ・コンバット 破壊されたビルC

キットはウェザリング(汚し)加工済みですが、もちろん自分で手を加えればさらにリアルな仕上がりとなりますよ。

 

「破壊されたビル」A~Cを組み合わせた例。かなり大型の廃墟のストラクチャーが完成しますね。

 

DATA

DCM01ジオコレ・コンバット 破壊されたビルC

  • プラモデル
  • 1/144スケール
  • サイズ:W21×D11×H15センチ
  • 発売元:トミーテック
  • 価格:3,000円(税別)
  • 2020年10月発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)TOMYTEC


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery