スター・ウォーズやサンダーバード ARE GO、仮面ライダーやスーパー戦隊も! 【クリスマスおもちゃ見本市 2015】開催

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

東京都台東区浅草の産業貿易センター台東館にて、「クリスマスおもちゃ見本市 2015」が開催されています(2015年9月2日~3日)。世間は夏真っ盛りですが、おもちゃ業界はこのイベントをもって年末商戦に突入するとのことで、会場には多くの新製品が展示されていました。

 

昨年度(2014年4月1日~2015年3月31日)のおもちゃ業界は、店頭価格ベースで前年度比109%の7,367億円の売り上げとなり、過去10年で最高とのこと。今年の夏商戦も引き続き好調だったそうで、業界はこの流れを維持しつつ年末商戦に向かっていくことになります。

 

クリスマスおもちゃ見本市実行委員会 会長の山縣常浩氏(右から3番目)を中心にテープカットをして、見本市が開幕となりました。

クリスマスおもちゃ見本市実行委員会 会長の山縣常浩氏(右から3番目)を中心にテープカットをして、見本市が開幕となりました。

 

ここでは、フィギュアやロボットなどの立体物を中心に、展示物をご紹介していきたいと思います。

 

●バンダイ

バンダイブースでは、『仮面ライダーゴースト』や『手裏剣戦隊ニンニンジャー』、『ウルトラマンX』などのアイテムが出展されていました。

 

▲「変身ベルト DXゴーストドライバー」は10月上旬発売予定です。

▲「変身ベルト DXゴーストドライバー」は10月上旬発売予定で、価格はオープン価格となっていました。

 

▲『ウルトラマンX』の「DXエクスラッガー」は9月26日発売予定。

▲『ウルトラマンX』の「DXエクスラッガー」は9月26日発売予定。価格はオープン価格です。

 

▲こちらも同じく『ウルトラマンX』より「DXエクスデバイザー」。ソフビをリード(読み込み)することが可能です。現在発売中で、価格は4,980円です。

▲こちらも同じく『ウルトラマンX』より「DXエクスデバイザー」。ソフビフィギュアをリード(読み込み)することが可能です。現在発売中で、価格は4,980円(税抜)です。

 

▲『手裏剣戦隊ニンニンジャー』より、「シュリケン合体 DXライオンハオー」です。現在発売中で、価格は9,980円(税抜)です。

▲『手裏剣戦隊ニンニンジャー』より、「シュリケン合体 DXライオンハオー」です。現在発売中で、価格は9,980円(税抜)です。

 

▲同じく『手裏剣戦隊ニンニンジャー』より「DXバイソンキング」です。現在発売中で、6,800円(税抜)です。

▲同じく『手裏剣戦隊ニンニンジャー』より「DXバイソンキング」です。現在発売中で、6,800円(税抜)です。

 

▲「ふなっしーの品種改良フィギュア vol.2 セカンドジェネレーション」は10月下旬発売予定。価格は各370円(税抜)です。

▲「ふなっしーの品種改良フィギュア vol.2 セカンドジェネレーション」は10月下旬発売予定。価格は各370円(税抜)です。

 

●タカラトミー

タカラトミーのブースには、『サンダーバード ARE GO』の巨大なジオラマが展示されていました。

watermarked-IMG_7999

 

そしてトミカの新製品も。

▲『サンダーバード ARE GO』より、3機がセットになった「トミカギフトセットB」が新登場。11月発売予定で、2,300円(税抜)です。

▲『サンダーバード ARE GO』より、3機がセットになった「トミカギフトセットB」が新登場。サンダーバード2号、4号、ジェットモグラといった救助メカのほか、トレーシーアイランドのペーパークラフトジオラマも付属します。11月発売予定で、2,300円(税抜)です。

 

「トミカギフトセットB」は、「トミカギフトセットA」(サンダーバード1号、2号、S号とメカドックジオラマのセット)とペーパークラフトジオラマを組み合わせて楽しむことができます。

▲Aセットに付属のトレーシーアイランドのペーパージオラマですが……

▲Aセットに付属のトレーシーアイランドのペーパージオラマですが……

 

▲その裏にBセットのメカドックジオラマを組み合わせています。

▲その裏にBセットのメカドックジオラマを組み合わせています。

 

●タカラトミーアーツ

タカラトミーアーツのブースではなかなかユニークな製品を展示していました。

 

▲アヤシい忍者が……。

▲アヤシい忍者が……。

 

▲忍者の正体がこちら。膨らませてかぶるグッズ「Dodeca Head(ドデカヘッド)」です。各種2,500円(税抜)です。

▲忍者の正体がこちら。膨らませてかぶるグッズ「Dodeca Head(ドデカヘッド)」です。各種2,500円(税抜)です。

 

▲子供の頃の夢をかなえてくれるグッズがこちら。「超ギガプリン 3.0」です。お姉さんが持っている大きさのプリンが作れてしまうスグレモノ。10月発売予定で、3,980円(税抜)です。

▲子供の頃の夢をかなえてくれる「超ギガプリン 3.0」です。お姉さんが持っている大きさのプリンが作れてしまうスグレモノ。10月発売予定で、3,980円(税抜)です。

 

▲『スター・ウォーズ』シリーズからは、各種ぬいぐるみが出店されていました。

▲『スター・ウォーズ』シリーズから、各種ぬいぐるみが出展されていました。

 

●エポック

エポックは定番のシルバニアファミリーのジオラマなどが目を引きました。また、スター・ウォーズ関連製品も、ビーズを組み合わせることでメカを再現する「アクアビーズ」シリーズで登場。平面だけでなく、立体的な作品も作れてしまいます。

 

▲「アクアビーズ スター・ウォーズ スタンダードセット」は11月14日発売予定。価格は3,800円(税抜)です。

▲「アクアビーズ スター・ウォーズ スタンダードセット」は11月14日発売予定。価格は3,800円(税抜)です。

 

▲「アクアビーズ スターウォーズ別売りセット」もラインナップされています。メカを立体的に作れてしまうもので、右から「Xウイングセット」「タイ・ファイターセット」「R2-D2セット」「ミレニアム・ファルコンセット」となっています。スタンダードセットと同じく11月14日発売予定で、価格は各1,200円(税込)です。

▲「アクアビーズ スターウォーズ別売りセット」もラインナップされています。メカを立体的に作れてしまうもので、右から「Xウイングセット」「タイ・ファイターセット」「R2-D2セット」「ミレニアム・ファルコンセット」となっています。スタンダードセットと同じく11月14日発売予定で、価格は各1,200円(税込)です。

 

watermarked-IMG_7803

▲“ホビー”とは少し趣が違いますが、造形物としては馴染みの深い『シルバニアファミリー』。今年で30周年を迎える同シリーズからは、発売中の「あかりの灯る大きなお家」(税抜7,980円)など、数多くの製品が出展されていました。

 

watermarked-IMG_7806

▲こちらはシルバニアファミリーの新製品。左から「ハロウィンパーティーセット」(9月12日発売予定 税抜1,980円)、「ハッピークリスマスセット」(10月10日発売予定 税抜1,980円)、上の写真で紹介したお家に使える「あかりの灯る大きなお家 おすすめ家具セット」(10月10日発売予定 税抜3,980円)です。

 

●シャイン

シャインのブースに展示されていたのが、ゴジラの貯金箱です。コインを置くと、可愛い感じのゴジラが海中から顔と手を出してコインをさらっていきます。

 

▲静かな水面から……。

▲静かな水面から……。

 

▲音声やライティングとともにゴジラが出現。「ゴジラバンク」は11月3日発売予定で、2,750円(税抜)です。

▲音声やライティングとともにゴジラが出現。音声パターンは8種類も用意されているとのこと。「ゴジラバンク」は11月3日発売予定で、2,750円(税抜)です。

 

●テンヨー

映画公開に向け、テンヨーからもスター・ウォーズ関連製品が登場です。C-3POは近日発売予定となっており、これまでのシルバーではなくゴールドシートでの登場となります。

 

▲「メタリックナノパズル スター・ウォーズ シリーズ」は、C-3PO(予価1,980円)が近日発売予定で、ほかは発売中(各 税抜1,480円)。

▲「メタリックナノパズル スター・ウォーズ シリーズ」は、C-3PO(予価1,980円)が近日発売予定で、ほかは発売中(各 税抜1,480円)。

 

●ビバリー

ビバリーは、パズルでジオラマ(?)が作れる製品を展示していました。

 

▲「枯山水ジグソーパズル」は税抜1,800円。ベースの白砂・小石がパズルになっていて、パズルが完成したらその上に付属の苔マットや天然石を配置できます。

▲「枯山水ジグソーパズル」は税抜1,800円。ベースの白砂・小石がパズルになっていて、パズルが完成したらその上に付属の苔マットや天然石を配置できます。

 

▲和のテイストとしてはもう1品。脳トレ製品の「脳トレ対戦ゲーム 清少納言」です。丸いカードに描かれた組み合わせを、幾何学のカードで再現する遊びです。発売中で、価格は3,000円(税込)です。

▲和のテイストとしてはもう1品。脳トレ製品の「脳トレ対戦ゲーム 清少納言」です。丸いカードに描かれた組み合わせを、幾何学のカードで再現する遊びです。発売中で、価格は3,000円(税込)です。

 

●アイコ

パーティグッズが数多く展示されていたアイコ。造形物としても、魅力的でした。

 

▲リアルな造型のパーティーグッズ新製品各種。2016年は申年とのことで、上段左の「アニマルマスク 子ざる」は2,200円(税抜)。その左の「アニマルハット さる」が2,200円(税抜)、「アニマルマスク ホワイトタイガー」が2,400円(税抜)、「アニマルマスク インコ」が2,800円(税抜)です。

▲リアルな造型のパーティーグッズ新製品各種。2016年は申年とのことで、上段左の「アニマルマスク 子ざる」は2,200円(税抜)。その左の「アニマルハット さる」が2,200円(税抜)、「アニマルマスク ホワイトタイガー」が2,400円(税抜)、「アニマルマスク インコ」が2,800円(税抜)です。

 

▲「メガシリーズ」と題された各種動物たち。年末のパーティーなどで大活躍してくれそうです。

▲「メガシリーズ」と題された各種動物たち。年末のパーティーなどで大活躍してくれそうです。

 

●ザ・アクセス

“変形ロボット”シリーズを展開しているのが、ザ・アクセス。オリジナルのメカを多数展示していました。

 

▲「ハイパーモトバトロン」。価格はオープンです。

▲「ハイパーモトバトロン」。価格はオープンです。

 

▲参考出品の「シーサー」(写真右)と「クマ」(写真左)。

▲参考出品の「シーサー」(写真右)と「クマ」(写真左)。

 

●マルシン

モデルガンなど硬派な展示のマルシンは、半完成品の航空機の再販品なども展示していました。

 

▲再販品。『零式艦上戦闘機52型「特別塗装」第203海軍航空隊 谷水竹雄飛曹長』は7,500円(税抜)。

▲再販品。『零式艦上戦闘機52型「特別塗装」第203海軍航空隊 谷水竹雄飛曹長』は7,500円(税抜)。

 

▲再販品「99式艦上爆撃機22型 空母翔鶴飛行機隊」は9,500円(税込)。

▲再販品。「99式艦上爆撃機22型 空母翔鶴飛行機隊」は9,500円(税込)。

 

▲再販品。『局地戦闘機 雷電「特別塗装」第352海軍航空隊所属機』は8,000円(税込)。

▲再販品。『局地戦闘機 雷電「特別塗装」第352海軍航空隊所属機』は8,000円(税込)。

 

▲再販品『零式艦上戦闘機21型「特別塗装」空母加賀分隊長 志賀淑雄大尉機』は7,500円(税込)。

▲再販品。『零式艦上戦闘機21型「特別塗装」空母加賀分隊長 志賀淑雄大尉機』は7,500円(税込)。

 

▲坂本龍馬の銃も展示。「モデルガン 坂本龍馬の銃」。完成品が22,800円(税抜)、組立キットが13,800円(税抜)。

▲坂本龍馬の銃も展示。「モデルガン 坂本龍馬の銃」。完成品が22,800円(税抜)、組立キットが13,800円(税抜)。

 

 

おもちゃの見本市ということで、普段のホビージャンルとは趣が少し異なる製品も紹介しましたが、年末に向け、かなりユニークな製品が出そろっていました。年末の店頭を、ぜひ楽しみにお待ちください。

 

 

 

(c)2015 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(c)円谷プロ
(c)2015 テレビ朝日・東映AG・東映
(c)ふなっしー
(c)ITV Studio Limited / Pukeko Pictures LP 2015  All copyright in the original Thunderbirds TM series is owned by ITC Entertainment Group Limited.
(c)&TM Lucusfilm Ltd.
TM& (c)TOHO CO.,LTD. (p)&(c)TOHO MUSIC CORPORATION

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery