「ウルトラマンフェスティバル2015」アフターレポート 『ウルトラマンギンガS』ヒカル&アリサ&ショウ インタビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
今年も豪華なゲストが多数出演した「ウルトラマンフェスティバル2015」でしたが、会期終了直前となる8月26日には、『ウルトラマンギンガS』のUPG隊員、礼堂ヒカル役・根岸拓哉さん、杉田アリサ役・滝裕可里さん、ショウ役・宇治清高さんがゴモラステージに登場! イベントレポート&スペシャルインタビューをお届けします!
 
Ph00
 
8月30日、好評のうちに閉幕した「ウルトラマンフェスティバル2015」。たくさんのゲストが来場し盛り上がりましたが、8月26日には、『ウルトラマンギンガS』のキャスト陣から、礼堂ヒカル役・根岸拓哉さん、杉田アリサ役・滝裕可里さん、ショウ役・宇治清高さんが登場! 『ギンガS』が終了してから約5カ月ぶりとなるイベント出演とあって、会場には多くのファンが詰めかけました。
 
Ph01

▲写真左から……礼堂ヒカル役・根岸拓哉さん、杉田アリサ役・滝裕可里さん、ショウ役・宇治清高さん。晴れてUPG隊員となったショウも、隊員服姿で登場しました!

 
この日はあいにくの雨模様でしたが、会場内はヒカルたちに一目会いたいというファンでいっぱい。3人が驚くほどのファンがステージ前に集まりました。
 
Ph02
 
イベントではまず、3人によるトークショーが行われましたが、この中で3人からのサプライズプレゼント! なんと、現在『新ウルトラマン列伝』内で好評放送中の『ウルトラマンX(エックス)』に、10月13日と20日の2週に渡って、ヒカル・アリサ・ショウの3人が出演することが発表されました! このステージでの発表が初とあって、集まったファンからは驚きの声と大きな拍手が。
 
 
しかし、その喜びをぶち壊すように、ウルフェスではおなじみの悪役・マグマ星人が登場。「喜んでいる人を見るのが気に食わない」という理不尽な理由でゼットンをけしかけ、UPGの3人とバトル開始! ヒカルとショウはウルトラマンギンガビクトリーに変身!
 
Ph03
Ph04
Ph05
Ph06

▲マグマ星人とゼットンからファンのみんなを守るため、ヒカルとショウの絆によって、ウルトラマンビクトリー誕生! 目の前での生変身披露に会場は大興奮!

 
さらに、マグマ星人はアリサ隊員と対決。二人きりになったところで思いの丈を打ち明けてプロポーズするものの、アリサ隊員に断固拒否され、身も心も撃沈していきました……。
 
Ph07
Ph08

▲アリサ隊員に結婚を申し込み、あえなく玉砕したマグマ星人。懲りてない気もする。

 
UPGの活躍により、平和を取り戻したゴモラステージ。トークショーの後は3人とのハイタッチ会も行われ、とても楽しいイベントとなりました。
 
Ph09
Ph10
Ph11
Ph12
Ph13
Ph14

▲ハイタッチ会終了後のあいさつでは、感極まった滝さんが泣きそうになってしまう一幕も……。

 
DSC_9588
 
そして、根岸さん、滝さん、宇治さんから、ウルフェスに出演された感想などのコメントをいただきました!
 
――まずは、ウルフェスのステージのご感想からお願いします。
 
根岸:久しぶりのウルトラマンのイベントでしたが、子供たちの輝いた目を見たり、「がんばれ!」という声援をもらったりして、とても嬉しかったです。
滝:本当にたくさんの方が来てくださって感動しました。ゴモラステージだけじゃなくて、奥のほうまでずっとお客さんがいらして、満開の桜並木みたいに見えました! 『ウルトラマンX(エックス)』がはじまって、私たちはもう忘れられてしまったんじゃないかと思っていたんですが(笑)、覚えていてもらえて嬉しいです。
宇治:ステージに立った時、涙が出そうになりました。今日は天候が悪くて、しかも平日なのに、あれだけの方が来てくださるとは思ってなかったんです。みんな、UPGのことを忘れていなかったんだなって思って、感激でしたね。
根岸:きっとみんな今日思い出したんだよ(一同笑)。
滝:そんなことないよ!(笑)
宇治:ギンガビクトリーのスパークドールを持ってる子も多かったよ!(笑) 『ウルトラマンギンガS』という作品に出られて、ウルトラマンビクトリーを演じられて、本当によかった……と再確認しました。
 
 
――では、展示などで楽しかったところはどこでしたか?
 
根岸:毎年出しものが違いますから、見る度にいつでも全部楽しいです。中でも、3メートルのウルトラセブンにはびっくりしました。あれでも実際の半分ぐらいのサイズらしいんですけど、ヒカルもギンガに変身した時は、あんなでっかい人になってたんだ……って、やっと実感した気がします。
滝:私はジオラマが驚きました。撮影をしている時はあまりジオラマを見る機会がなかったので。たまに見学に行ったりもしましたけど、あれだけ町が壊れてたり、ウルトラマンと怪獣が戦っているところを見たりしたことはなかったんです。
宇治:僕はウルトラマンデパートが一番です(笑)。童心に帰るんですよね。あんなに楽しいところはないというか。ウルトラマンショップにも何度も行ったことはあるんですけど、そこには売っていないアイテムなんかもたくさんありましたし。スパークドールズもたくさん並んでて、全種類集めたくなりますね。
根岸:ウルトラマンデパートに行った時、僕と滝さんは奥の怪獣酒場グッズなんかを見てたんですけど、宇治くんが手前のおもちゃのところにずっといるんですよ。「何やってんのかな~」って思ったら、ブースカの仮面かぶって出て来たんですよ(笑)。
滝:いきなりそんなものかぶってくるから、鳥肌立つぐらい驚いたんですよ!(笑)
宇治:いやあ……かぶり物って楽しいですよね(一同笑)。
 
 
――さて、久しぶりの3人でのイベント出演ですが、お互い「前と変わったな……」と思うところはありますか?
 
滝:撮影の後もわりとよく顔を合わせてるので、あまり大きく変わったって思うことはないです(笑)。
根岸:でも、滝さんは『ギンガS』の頃よりはやせましたよね。
滝:あ、やせました! だから隊員服がぶかぶかになっちゃいました。
根岸:逆に宇治さんはますますゴツくなりました(一同笑)。
宇治:腕回りが太くなっちゃって、さっき本番前にジャケット破れちゃったんですよ(笑)。お陰で、ステージに出る時に「ガレット!」って言わなきゃいけないところで、あわてちゃって言えませんでした……。
滝:育ち盛り?(一同笑)
 
 
――ステージ上で、3人で『ウルトラマンX(エックス)』に出演されることが発表され、ファンの方々にはとても嬉しいサプライズだったと思います。ウルフェスにいらした方々、そして『X』への出演を楽しみに待っているファンの方々へ、メッセージをお願いします!
 
根岸:久々に、約半年ぶりに礼堂ヒカルとして子供たちの前に立てたことが本当に嬉しかったです。ファンの皆さんが今も応援してくれているお陰で、また僕らもUPGの隊員としてステージに立てたんだと思うと、感謝の気持ちでいっぱいです。こうしてイベントに出させてもらうたびに、自分のためじゃなく、ファンの皆さんのためにここに立っているんだな……と実感します。またこういう機会がありましたら、必ず楽しいイベントにしますので、ぜひ皆さんに来てほしいです!
滝:こうやって皆さんの前に立つと、本当に愛されている作品にたずさわれたんだな……と再認識します。私もとても好きになった作品なので、同じように好きでいてくれる方がいらっしゃるのが嬉しいです。『私たちがウルトラマンX(エックス)に出ます』と発表したのはこのステージが初だったんですが、その反応もとても嬉しかった。皆さんが驚いた顔や声は、ネットの発表などでは直接見られないじゃないですか。私たちの発言で驚いた姿を見られたのが一番楽しくて嬉しかったです(笑)。
根岸:発表があるせいか、ずっと舞台袖で緊張してましたよね。
滝:いや、私が緊張してたのは、銃を撃つタイミングと効果音のタイミングを合わせられるかどうか心配で……(一同笑)。でも、イベントは本当に楽しかったです! 今度、『ウルトラマンX(エックス)』に出演する時も、皆さんに応援してほしいです!
宇治:ウルフェスには、これからも毎年参加させて欲しいです(笑)。黒部さんや森次さんたちのような先輩方みたいに、歳を重ねても呼んで頂けるような存在になっていきたいです。ファンの方々と共に成長して、いつか今の子供たちが大人になって、僕らが出演しているステージに自分の子供を連れて来る……なんてことがあったらいいですよね。イベントというのはそういう出会いの場だと思っていますから、今後もぜひ参加させてほしいです。皆さんの声があってこそ叶うことだと思いますので、今後とも応援よろしくお願いします!
 
――本日はお忙しい中、ありがとうございました。
 
 
ヒカル、アリサ、ショウが登場する『ウルトラマンX(エックス)』は、10月13日と20日の2週連続放送。放送直前情報&キャストインタビューも追ってお届けするので、お楽しみに!
 
Ph_X_UPG
 
 
 < プロフィール>
 
【根岸拓哉】(ねぎし・たくや)
1996年3月12日生まれ。埼玉県出身。2009年、第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリストに選ばれ、現在は俳優集団D-BOYSのメンバーとして活躍中。2013年、『ウルトラマンギンガ』の主人公・礼堂ヒカル=ウルトラマンギンガ(声)役を好演し、続く『ウルトラマンギンガS』でも同役にて引き続き主演を務めた。ワタナベエンターテインメント所属。主な出演作:『ウルトラマンギンガ』、『ウルトラマンギンガS』(テレビ)、『キリング・カリキュラム ~人狼処刑ゲーム 序章~』、『レジェンド最凶覚醒Ⅱ』(映画、2015年公開予定)、「現代能楽集Ⅷ『道玄坂綺譚』」(舞台、2015年11月8日上演予定)に出演ほか。
 
【滝裕可里】(たき・ゆかり)
1987年10月14日生まれ。大阪市出身。 2001年、映画『Star Light』で主演デビュー、ファッション雑誌『ラブベリー』創刊時から専属モデルとして活躍。2014年『ウルトラマンギンガS』で、UPGの紅一点である杉田アリサ隊員役を熱演した。現在はドラマ、映画などで活躍中。ライジングプロダクション所属。主な出演作:『ウルトラマンギンガS』(テレビ)、『宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』(映画)、『仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーアクセル』(OV)ほか。
 
【宇治清高】(うじ・きよたか)
1993年12月19日生まれ。東京都出身。2014年、『ウルトラマンギンガS』で、もう一人の主人公であるウルトラマンビクトリー=ショウ役を好演。2015年、ウルトラマンビクトリーが単独主人公となるスピンオフ『ウルトラファイトビクトリー』でも同役を演じ、好評を博した。主な出演作:『ウルトラマンギンガS』、『ウルトラファイトビクトリー』、『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ)、『悪の教典』(映画)など。スターダストプロモーション所属。
 

<関連情報>

円谷ステーション – ウルトラマン、円谷プロ公式サイト

http://m-78.jp

ウルトラマンギンガS 公式インフォメーション

(c)円谷プロ

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery