「ダイアポロン」のレジンキットがメタルボックス社から発売決定!開発中の原型サンプルを早見せ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

1976年に発表されたロボットアニメ『UFO戦士ダイアポロン』より、主役ロボ・ダイアポロンがメタルボックス社のGKシリーズ第4弾として発売決定! 速報となる今回は開発中の原型写真でその姿を紹介しましょう!

 

アポロン星の王子 タケシが、アポロン・ヘッダー、アポロン・トラングー、アポロン・レッガーの3機のアポロンロボットと“合身”した姿「ダイアポロン」が立体化!

 

メタルボックス社の「GKシリーズ」は本格的な工作や塗装を必要とするレジン製組み立てキットシリーズです。

 

レジンパーツの成形色はアイボリーとなる予定。全高約25センチという迫力のビッグサイズをお楽しみください。

 

アメリカンフットボールのプロテクターをモチーフとした骨太なデザインを堂々再現!

 

胸のマークや腹部エネルギーゲージのディテール。キレイに塗り分けて仕上げたいですね。

 

パーツ分割構成により、組み立て過程で合身直前の「不要部分収納状態」の各アポロンロボットを再現することができます。合体結合部にはメカディテールが施されています。

 

DATA

GK-04 ダイアポロン

  • レジン製組み立てキット
  • 全高:約25センチ
  • 発売元:メタルボックス
  • 価格未定
  • 発売時期未定

※画像は開発中の原型サンプルです。

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)1976 雁屋哲・エイケン


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery