旧1号、V3など昭和仮面ライダー4人が「こけし」になって参上!伝統工芸「卯三郎こけし」×『仮面ライダー』コラボ第2弾!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

ヒキダシは、卯三郎こけしの手掛ける創作こけしのキャラクターラインから、『仮面ライダー』コラボレーションシリーズ第2弾として「旧1号」「V3」「ライダーマン」「ストロンガー」の4種の「昭和仮面ライダー」こけしを展開! 本日2020年8月12日(水)より、オンラインストア「ヒキダシストア」にて先行予約受付が開始となります。

 

 

 

木のぬくもりを感じる、卯三郎こけしならではの仮面ライダー「創作こけし」シリーズ

1950年創業、群馬県榛名山の東麓にある榛東村(しんとうむら)に工房を構える「卯三郎(うさぶろう)こけし」の職人が、ひとつひとつ心を込めて丁寧に作り上げる「仮面ライダーこけし」シリーズ。今回シリーズ第2弾として、「旧1号」「V3」「ライダーマン」「ストロンガー」の4人の「昭和仮面ライダー」が、木のぬくもりを感じる、かわいらしい手のひらサイズの「こけし」になって登場!

 

天然木を削り出し、磨き上げ、各ライダーのマスクやベルトや衣装などの各パーツを、ひとつひとつ手仕事により丁寧に塗り分けて表現した「仮面ライダーこけし」シリーズ。赤いマフラーや変身ベルトなど、細部に至るまで細工を施し、卯三郎こけしの手掛ける創作こけしならではの表現により、仮面ライダーの世界を作り上げています。

 

職人の手仕事によりひとつひとつが個性を持つ「仮面ライダーこけし」は、手作りならではの温かみある風合いで、インテリア雑貨におすすめの日本伝統工芸品です。

 

DATA

仮面ライダーこけし by 卯三郎こけし

  • 種類:旧1号、V3、ライダーマン、ストロンガー
  • 生産地:群馬県北群馬郡榛東村
  • 発売元:ヒキダシ
  • 価格:各4,400円(税別)
  • 2020年8月12日(水)より予約開始予定
  • 2020年9月下旬より順次お届け予定

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C) 石森プロ・東映


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery