勝利のために蘇った伝説のGT-R「NISMO(BNR32)」が完全新金型でハセガワからキット化!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

1989年に登場し、16年ぶりのGT-R復活となった「スカイラインGT-R(BNR-32)」。2.6リッターツインターボエンジン「RB26DETT」を搭載し、「ATTESA E-TS」と呼ばれる4WDシステムなど、当時の最新装備が多数採用されたハイテクマシンです。このレースで勝つために生まれた「GT-R」を、ハセガワが完全新金型でキット化! 2020年12月初旬に登場予定です。

 

※写真は実車のものです。


グループA参戦のホモロゲーションモデルとして、1990年に500台限定で生産された「NISMO」は、軽量化のためリアワイパーまで省かれた究極のスポーツモデル。
 


実車取材を元に完全新金型でキット化!

 

ボディのパーツカラーはガンメタリック、ヘッドライト内部とミラー、エンブレムはシルバーメッキパーツ。窓の塗り分けシールが付属します。

 

足回りの精巧な機構や内部インテリアなども細部まで徹底再現されます。

 

DATA

ニッサン スカイラインGT-R NISMO(BNR-32)

  • プラモデル
  • 1/24スケール
  • 全長:190.5ミリ
  • 発売元:ハセガワ
  • 価格:3,200円(税別)
  • 2020年12月3日(木)発売予定

※画像は開発中の3DCGです。実際の商品とは異なる場合があります。

 

関連情報

 

関連記事

 

日産自動車(株)監修中


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery