『ゾイド』砲撃力とレーダー機能を上げるワイルドウィーゼルユニットを追加装備したガンスナイパーがプラモデル化!

更新日:2020年9月10日 12:40
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

コトブキヤが展開する「ゾイドHMM」シリーズに「RZ-030 ガンスナイパー ワイルドウィーゼル仕様」が登場! 2021年1月発売予定です。

 

オーガノイドシステム搭載の小型ゾイド「ガンスナイパー」が、砲撃力とレーダー機能を上げるワイルドウィーゼルユニットを追加装備し再登場。腕部には3連ビームマシンガンのほかに、ショートビームガンを装備可能。ワイルドウィーゼルユニットを外し通常のガンスナイパーにもできます。

 

頭部コックピットのハッチが開くので、付属の一般パイロットのフィギュアを搭乗させられます。なお、頭部キャノピーやセンサー部などのクリアーパーツはクリアーオレンジに加え、無色クリアー成型のものが追加。好みのクリアーカラーで塗装可能。

 

また、各種エンブレムやコーションマークを豊富に盛り込んだデカールが新規に付属し、好みで貼り付けることで精密に仕上げることが可能です。

 

DATA

RZ-030 ガンスナイパー ワイルドウィーゼル仕様

  • プラモデル
  • 1/72スケール
  • 全長:約200mm
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:4,800円(税抜)
  • 2021年1月発売予定

 

関連情報

 

関連記事

 

(C) TOMY  ZOIDS is a trademark of TOMY Company, Ltd. and used under license.


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery