『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』アソーカ・タノが2本のライトセーバーを携え可動フィギュア化!ホロプロジェクターやグレーのポンチョも付属!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

ホットトイズが展開する「テレビ・マスターピース」より、『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』からアソーカ・タノの1/6スケール可動フィギュアが登場! 2022年2月頃に発売となります。

 

 

 

2本のライトセーバーを掲げ、戦乱の時代を駆け抜けた少女

『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』に登場するアソーカ・タノを、全高約29センチ、28カ所以上が可動する1/6スケールのフィギュアとして立体化。

 

新規造形となるヘッドは、トグルータ特有の色素からなるオレンジとホワイトの皮膚の質感を再現すべく、一つひとつハンドペイントで塗装が施されています。また、最も大きな特徴である頭部の角のようなモントラルや、下方に伸びるヘッドテールも再現。ヘッドテールはワイヤーを内蔵し、動きをつけることが可能です。さらに彼女の特色である表情の豊かさを表現するため、視線による表情を演出できる眼球可動ギミックを搭載。

 

『クローン・ウォーズ』ファイナル・シーズンにて着用したコスチュームは、ブルーとグレーのチュニック、ブルーのアンダースーツ、シルバーの膝当てとレッグ・プロテクターなど、質感やディテールにこだわられており、細部に至るまで精巧な仕上がりです。

 

武器として、青い光刃のライトセーバー2本とサーマル・デトネーターが付属。光刃パーツは差し替えることで、ライトセーバーを振った状態の表現が可能です。アクセサリーとして、ホロプロジェクターが付いてきます。ホロプロジェクターには、付属するアナキン・スカイウォーカー、オビ=ワン・ケノービ、ヨーダのホログラム・フィギュアを取り付けることができます。

 

さらに、あの印象的なシーンを再現できるグレーのポンチョが付属するのは嬉しいポイント!

 

多彩な差し替え用ハンドパーツを使用すれば、さまざまな劇中シーンの演出が可能。台座は、床面が造形された特別仕様となっています。

 

DATA

【テレビ・マスターピース】『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』1/6スケールフィギュア アソーカ・タノ

  • 可動フィギュア
  • 1/6スケール
  • 付属品:【武器】ライトセーバー(×2)、光刃パーツ(×4)、サーマル・デトネーター/【アクセサリー】ホロプロジェクター、ホログラム・フィギュア(アナキン・スカイウォーカー、オビ=ワン・ケノービ、ヨーダ)、ポンチョ、差し替え用ハンドパーツ(×5)、特製台座
  • 発売元:ホットトイズジャパン
  • 価格:38,000円(税込)
  • トイサピエンス予約価格:32,300円(税込)
  • 2022年2月頃発売予定
  • 販売ルート:トイサピエンスほか

※ライトセーバーにライトアップ機能はありません。

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C) & TM Lucasfilm Ltd.


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery