『A.O.Z Re-Bootガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢-』最新話「双極のアルカディア3」を更新! 火星を舞台に繰り広げられる、敗者と敗者と敗者の哀しき三つ巴……

更新日:2019年3月25日 15:30
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

 

web01-1

 

ついに激突する、レジオンとジオンマーズ。

ティターンズの兵器を有しながらも
ジオンを掲げる元ギレン派の”レジオン”と、
本家正道を謳う親キシリア派のマーズジオンが、
大地の覇をかけて、赤い砂塵舞う火星を駆ける――!
その裏で蠢くティターンズ残党、その真の目的とは。

 

『A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 』。
第2章 「双極のアルカディア 3」はコチラ!

 

いよいよ両陣営がモビルスーツを出撃させての激突が描かれる最新話。

そこで電撃ホビーウェブ編集部では、今後はコミックの更新にあわせて、コミックの内容をより深く楽しむためのガイド記事を展開。

極めて高い情報密度と、詩的な世界観を併せ持つ独特の外伝である『A.O.Z Re-Boot』。
そのコマや行間、デザインから読み取れる情報をキャラクターやメカニック、世界観とさまざまな角度から、紹介していきます。

第1回は、栄えある本作の主人公(のひとり)、ダイアナを紹介。

レジオン総帥、アリシア・ザビ親衛隊に籍を置く、アリシア自身のクローンでもあり強化人間。操縦技術は未熟でコンプレックスはありますが、優しい心根とガンダムへの憧憬は誰にも負けません。可憐な外見ながら男の子。少年です。性別が男なのは、何かの理由で彼だけがイレギュラーなのでしょうか。

 

web02-1

▲右が今回紹介するダイアナ、左がシンシア。同じクローン人間ですが、性格はまるで異なるふたり。 シンシアもまたの機会に紹介いたします。

 

 

 

web03-1

web04-1

▲中にガンダムTR-6が入った親衛隊カラーの[キハールⅡ]が愛機です。

 

RX-124ガンダムTR-6[キハールⅡ]レジオン鹵獲仕様に搭乗。かつてTTTが搭乗したのもいまは昔。はるか2億キロ離れた火星の大地でレジオンにろ獲され、いまも可変モビルスーツとして低重力の惑星を飛んでいます。

 

妹たちと息のあった攻撃を見せ……られず、ひとりだけ人質に取られるという大失態を見せてしまいます。そのことを姉、シンシアからは強く攻められ、格納庫でうずくまってしまいました。

 

web05-1

▲妹や姉のカバーも虚しく、人質に取られるダイアナ。 なお、クローンたちのトップにしてレジオン総帥である”大姉様”、アリシアの援護で事なきを得ています。

 

そんな彼でしたが、アルカディアシティ郊外でのパイプラインで起こったティターンズ残党によるテロへも対応では、その優しく受け身な性格が功を奏し、大活躍を見せます。敵機撃墜よりパイプラインの保守を優先し、友軍のザクを援護。
現地改装によりウーンドウォートを建機形態へ変形させ、パイプを無事に守り抜いたのでした。

 

web06-1

▲「万能化換装システム」でリバウンド・ドックのクレーンを装備し、パイプを持ち上げる荒技を見せたダイアナとTR-6。

 

 

しかし、友軍のザクは大破。パイロットの老兵も、液体窒素による極低温で瀕死となってしまいます。ですが、その彼をダイアナは身を呈して暖めます。
その献身は兵たちへ伝わり、彼は多くの仲間から信頼を得ました。

 

web07-1

▲老兵はダイアナに”輝ける星”を見た、と告げるのでした。

 

 

さて、このアルカディアシティのパイプライン防衛作戦に、リバウンド・ドックで随伴していたウェンディ。彼女こそが今回の主人公です。

 

web08-1

▲特別仕様のバーザムが登場!

 

 

藤岡建機先生入魂のコミック、今回更新も心ゆくまでお楽しみください!

 

 

(C)創通・サンライズ

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery