ガンダムTR-1 [ヘイズル改]やバイザックTR-2 [ビグウィグ]などのテストショットも!ガンプラ「A.O.Z 復刻セット」のレポート第2回が公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

BANDAI SPIRITS ホビー事業部の開発ブログにて、短期集中連載の「ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに 復刻セットレポート」の第2回が公開! 今回は、テストショットをもとにキットが解説されています。

 

 

 

1/200 ガンダムTR-1[ヘイズル改]シールドブースター装備

インテークやフロントアーマー周りの彫刻の深さなど、スケールを超えた彫刻表現に注目。少ないパーツ構成ながらメリハリを利かせた造形となっています。また、ランナー1枚で組み立てられるキットですが、肘、ヒザに至るまで可動する仕様になっています。なお、今回の復刻にあたって素材をKPSに変更したことで関節のスムースさ、耐久性が向上しています。

 

 

1/200 ガンダムTR-1[ヘイズル2号機]トライブースター装備

トライブースターは可動機構を有し、飛行姿勢の際に自在になびかせてポーズを決めることができます。また、コンパクトな短銃身のライフルが必要以上に動いてしまうのを抑えた軸関節タイプのヘイズル改と、ライフル後端を抱え込むようなポージングに対応するためボールジョイントを採用した2号機と、個々のデザインの要求に応じた設計がされている点も注目です。

 

 

1/400 バイザックTR-2[ビグウィグ]

MAクラスのサイズなので、1/400というスケールで立体化されている本アイテム。特徴的な後ろ姿など、細部まで忠実に再現。フレームの凹みに噛み合う突起を差し込む形で台座に固定します。

 

 

1/400 試作アッシマーTR-3[キハール]

こちらも通常のMSよりひと周り大きいため、1/400で立体化。プロペラントタンクやボディなど細部までディテール豊かに立体化されています。専用の台座が付属し、ドラムフレーム下端にスライドさせる形で台座に固定します。

 

詳しくは、BANDAI SPIRITS ホビー事業部の開発ブログをチェックしてくださいね!

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery