「メカトロウィーゴ」の原点!「チューブ1号」が2体セットの1/35スケールプラモデルで2021年1月発売!完成見本写真をチェック!!

「メカトロウィーゴ」シリーズをはじめさまざまなオリジナルロボットを発信し続けるモデリズム/小林和史氏の原点! 2006年に発表されたオリジナルモデル「チューブ1号」がアップデートされプラモデルで登場! 「メカトロチューブ1号 No.01 “うすみどり&みどり”」が2021年1月中旬に発売となります。

 

今回、その完成見本写真が到着! 愛らしいフォルムとメカニックのシャープな質感が同居する、かわいくも頼もしい姿をご覧ください!!

 
 

メカトロチューブ1号 No.01 “うすみどり&みどり”

レジン製ガレージキットで発表された「メカトロチューブ1号」が1/35スケールプラモデルで登場! おなじみ“うすみどり”と、その反転カラーの“みどり”のカラーリングが異なる2体セットです。

 

アクセサリーとして、メカトロウィーゴも運搬できる「牽引台車」が付属。台車同士を連結することもでき、折りたためばツールボックス風の手持ちギアにもなります。周囲の穴は3mm軸になっているので、いろいろと活用できますね♪

 

同スケールの女性ドライバーフィギュアが付属します。原型はハセガワ「フィギュアコレクション」シリーズなどを手がける匠、辻村聡志氏です。

 

ボックスアートは上田信氏が担当! SFと生活感の融合した、ウィーゴの世界を表現した素敵な作品になっています。こちらも要チェックです!

 

DATA

メカトロチューブ1号 No.01 “うすみどり&みどり”

  • プラモデル
  • 1/35スケール
  • 全高:97.5mm
  • 発売元:ハセガワ
  • 価格:2,500円(税別)
  • 2021年1月中旬発売予定

(C)MODERHYTHM/Kazushi Kobayashi

関連情報

 

関連記事

上に戻る