『ガンダム0083』密約の機体「ガーベラ・テトラ」がROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.で出撃!大迫力のシュツルム・ブースターも装着可能!

『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』より、「ROBOT魂 <SIDE MS> AGX-04 ガーベラ・テトラ ver. A.N.I.M.E.」が登場! 2021年2月26日(金)から、一般販売店にて予約解禁予定です。

 

アナハイム・エレクトロニクス社が、「ガンダム開発計画」のなかで独自に開発した強襲用機体「ガンダム試作4号機 ガーベラ」。連邦軍の認可が下りなかったために外装を変更し、ジオン系の機体へと偽装、ガーベラ・テトラと名を変えてデラーズ・フリートのシーマ・ガラハウへ譲渡された機体が立体化です。特徴的なフォルムや肩部、スラスターなど細部まで丁寧に再現されています。

 

大迫力のシュツルム・ブースターも装着可能! プロペラント・タンクの着脱も可能です。バーニアエフェクトなどと組み合わせれば、臨場感あふれるディスプレイを楽しめます。

 

装備はビーム・マシンガンが付属し、高威力再現されたビーム・エフェクトパーツが取り付け可能です。

 

2021年6月一般発売予定の「ROBOT魂 <SIDE MS> エフェクトパーツセット2 ver. A.N.I.M.E.」(別売り)と連動すれば迫力ある戦闘シーンが再現可能。

 

DATA

ROBOT魂 <SIDE MS> AGX-04 ガーベラ・テトラ ver. A.N.I.M.E.

  • ABS&PVC製可動フィギュア
  • 全高:約130mm
  • セット内容:本体、シュツルム・ブースター、プロペラント・タンク×2、ビーム・マシンガン、ビーム・サーベルユニット×2、交換用手首左右各4種、手首格納デッキ、各種エフェクト一式
  • 発売元:BANDAI SPIRITS
  • 価格:8,250円(税込)
  • 2021年7月発売予定

※2021年2月26日(金)より一般販売店での予約解禁予定(予約取扱の有無は販売店により異なります)。

 

(C)創通・サンライズ

関連情報

 

関連記事

上に戻る