定期運用を終える幹線用ディーゼル機関車「DD51貨物A更新機」の1/45スケールキットがアオシマより登場!完成度をさらに高めるディテールアップパーツも同時発売!!

更新日:2021年3月9日 20:36

青島文化教材社が展開するプラモデル 「1/45 ト レインミュージアムOJ」シリーズより、「ディーゼル機関車 DD51 貨物A更新機」と「ディーゼル機関車 DD51用ホイールセット」が2021年7月発売予定! さらに、「ディーゼル機関車 DD51用LEDキット&ディテールアップパーツ」も再生産されます。

 

1/45 トレインミュージアム OJ No.6 ディーゼル機関車 DD51 貨物A更新機

延べ649両が製造され、北海道から九州にいたるまで旅客・貨物の用途を問わずに文字通り日本中を駆け抜けたディーゼル機関車「DD51」の1/45スケールキットが青島文化教材社より登場します。

 

DD51形は、蒸気機関車の置き換えのため、1962年より増備された幹線用ディーゼル機関車。その特徴的なフォルム、力強い姿に目を奪われた人も多いのではないでしょうか。近年では2018年の西日本豪雨に際し、愛知機関区所属機が山陰本線の迂回貨物牽引に大きく活躍しました。しかし老朽化に伴いその数を大きく減らし、遂に2021年3月のダイヤ改正をもって最後の定期運用から退きます。

 

本キットでは、特徴的なキャブ脇の室外機およびヒーター部品に新規パーツを用意、貨物A更新機と呼ばれる機関換装未施工の貨物更新車を再現。愛知機関区で最後まで活躍する個体の他、鷲別機関区所属時代の耐寒形も楽しむことができます。

 

主な特徴

  • 全長約400mm、パーツ点数約1,200点
  • キャブ脇の室外機およびヒーター部品を新規パーツで再現
  • 各カバーは着脱式で完成後も内部の機関の鑑賞が可能
  • エッチング部品、メタルシール付き
  • 付属の展示台はフラットな道床の物と整備用ピット線をイメージした物の2種類をリバーシブルで再現

 

 

 

1/45 トレインミュージアム OJ ディティールアップパーツ No.5 ディーゼル機関車 DD51 用ホイールセット

プラスチックでは表現の難しい金属の質感を再現できるアルミ製車輪のセットが同日発売。足元を引き締めるマストアイテムです! また、発売済みの「1/45 トレインミュージアム OJ DD51」各種にも使用可能です。

 

1/45 トレインミュージアム OJ ディティールアップパーツ No.2 ディーゼル機関車 DD51 用 LEDキット&ディテールアップパーツ

電飾と専用パーツでキットをさらに精密に仕上げることができるLEDキット&ディテールアップパーツが再生産。前照灯や尾灯、メーターパネルに時刻表立てを点灯させることができます。

 

キット内容

  • アクセサリーチェーン付属
  • 電流制限抵抗付きの LED8本、配線用のリード線が付属(配線時に任意の長さにカットして使用)
  • 6V仕様(電源は 1.5V乾電池×4本を使用)
  • 前照灯2カ所(前側)、尾灯(後側)、メーターパネル(前後)、時刻表立て(前後)を点灯させることが可能

※一部キットの部品を切削する等の高度な改造と加工が必要な上級者向け商品です。
※取り付けには電気配線の知識が必要です。
※電池ボックスやスイッチはキットに含まれません。
※写真と実際の製品とは仕様が異なります。
※写真は点灯イメージです。製品に本体は含まれません。

 

DATA

1/45 トレインミュージアム OJ No.6 ディーゼル機関車 DD51貨物A更新機

  • プラモデル
  • 1/45スケール
  • 発売元:青島文化教材社
  • 予価:14,800円(税別)
  • 2021年7月発売予定

※画像は試作品であり、実際の商品とは異なる場合があります。

 

1/45 トレインミュージアム OJ ディティールアップパーツ No.5 ディーゼル機関車 DD51 用ホイールセット

  • ディテールアップパーツ
  • 1/45スケール
  • 発売元:青島文化教材社
  • 予価:3,200円(税別)
  • 2021年7月発売予定

 

1/45 トレインミュージアム OJ ディティールアップパーツ No.2 ディーゼル機関車 DD51 用 LED キット&ディテールアップパーツ

  • ディテールアップパーツ
  • 1/45スケール
  • 発売元:青島文化教材社
  • 予価:2,000円(税別)
  • 2021年7月発売予定

JR貨物承認済

関連情報

 

関連記事

上に戻る