ハセガワ「ランボルギーニ ミウラ P400 SV」の新仕様キットは極薄フィンをエッチングパーツで精密再現!!完成見本写真をチェック!

1966年3月のジュネーブショーで正式発表されたスーパーカー「ランボルギーニ・ミウラ」は、前後のカウルがレーシングカーのように開閉し、ヘッドランプはポップアップ式で睫毛のような飾りが特徴です。この「ランボルギーニ ミウラ」の1/24スケールキットにエッチング製ディテールアップパーツを追加した限定アイテムがハセガワより発売! プラ部品では表現が難しい極薄のフィンをエッチングパーツで再現する精密キットです。その完成見本写真が届いたのでここで改めて紹介しましょう!

 

ボディーのパーツカラーはイエロー。

 

付属のエッチングには、ボンネット上ルーバーの放熱フィン、エアインテークのフィンを収録。P400 SVはまつ毛がないタイプですが、おまけとしてヘッドライトのフィン(まつ毛)(P400/P400S用)もセットされています。

 

プラ部品では表現が難しいフィンの薄さが全体の印象を引き締めます。

 

DATA

ランボルギーニ ミウラ P400 SV “ディテールアップ バージョン イエローボディ”

  • プラモデル
  • 1/24スケール
  • 全長:181.5ミリ
  • 発売元:ハセガワ
  • 価格:4,180円(税込)
  • 2021年6月12日(土)発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

関連情報

 

関連記事

上に戻る