『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』アナキン直属の部下、キャプテン・レックスがコトブキヤの「ARTFX」から登場!

動画配信サービス・Disney+で配信中の3Dアニメシリーズ『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』より、ファイナル・シーズンからキャプテン・レックスがコトブキヤのARTFXで立体化! コトブキヤオンラインショップほかにて予約受付中です!

 

 

アナキン・スカイウォーカー直属の部下でもあるCT-7567、通称“レックス”がコトブキヤの塗装済み簡易組み立てキット「ARTFX」から登場。2丁拳銃を構えた臨戦態勢での立体化となりました。

 

左腕の差し替え用パーツにより、両手に装備したブラスターを標的に向けるポージングも楽しめます。

 

素顔パーツも付属するほか、半円状になっている台座は同シリーズのアソーカ・タノの台座とピッタリあわせることが可能。両方を揃えることで、背中合わせのバトルシーンを再現できます! 価格は税込み18,700円、2022年1月の発売予定です。

 

DATA

ARTFX キャプテン・レックス クローン・ウォーズ版

  • PVC塗装済み簡易組立キット
  • 1/7スケール
  • 全高:約285mm
  • 素材:PVC(非フタル酸)・ABS
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:18,700円(税込)
  • 2022年1月発売予定

(C) & (TM) Lucasfilm Ltd.

関連情報

 

関連記事

上に戻る