中国の現用8輪装甲車「PLA ZBL-09 IVF」のドラゴン製プラキットがプラッツより国内販売!歩兵戦闘車タイプで旋回砲塔を装備!!

更新日:2021年8月28日 12:50

中華人民共和国軍が運用する8輪装甲車「PLA ZBL-09」の、車体上部に旋回砲塔を装備した歩兵戦闘車タイプを1/72スケールでプラスチックキット化! ドラゴン製の精密モデルがプラッツより国内販売されます!

 

車体表面のディテールもシャープなつくり。車体上部の旋回砲塔には30mmオートキャノンを、砲塔の両サイドにはHJ-73対戦車ミサイルを装備。スモークディスチャージャーもしっかりと表現されており、車体後部のドアは開閉を選択して組み立てることができます。車体の下部はスライド金型を使って複雑な形状を一体で再現。8輪駆動の機構を立体感十分にモデル化し、メカニカルな仕上がりが楽しめます。

 

DATA

1/72 中華人民解放軍陸軍 PLA ZBL-09 IVF

  • プラモデル
  • 1/72スケール
  • 全長:約100ミリ
  • 発売元:ドラゴン
  • 販売元:プラッツ
  • 価格:3,300円(税込)
  • 2021年9月発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

関連情報

 

関連記事

上に戻る