大洗観光協会がネット通販に初挑戦!『ガールズ&パンツァー』のクリアファイルや大洗町のイメージキャラクター「アライッペ」のフェイスタオルが販売!

ハイド&ルークが運営する大洗町のポータルサイト「ARISE GIFT」にて、新たに大洗観光協会のオリジナルグッズが販売されます。

 

 

観光の町・大洗は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、観光入込客数が対前年比65.6%(約282万人)まで減少。観光協会の業務内容にも大きな変化が起こる中、新たな試みとしてネット通販に初挑戦!

 

 

大洗観光協会「ガールズ&パンツァー」クリアファイル(各2枚組・全3種)/各600円(税込)

毎夏、大洗町の観光PRのために描きおろされる、大洗が舞台のアニメ『ガールズ&パンツァー』のイラストを使用した2枚組クリアファイル全3種がラインナップ。主人公・西住みほが所属する「あんこうチーム」の5人が、大洗の海辺を背景にしたイラストが描かれています。

 

 

 

アライッペ フェイスタオル(白)/560円(税込)

大洗町のイメージキャラクター「アライッペ」のフェイスタオルです。大洗町の四季をイメージしたアライッペが描かれています。

 

 

 

大洗観光協会のネット通販について(メーカーより)

茨城県内の観光入込客数が「9年連続1位」である観光の町・大洗。しかし新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2020年は観光入込客数が約282万人(対前年比65.6%)まで減少。その影響で、観光にまつわる様々な業務をこなしている大洗観光協会にも大きな影響がありました。様々な情勢の変化に対応すべく、オリジナルグッズのネット通販に新たに挑戦、ARISE GIFTにて販売されます。

 

 

観光協会の鬼澤保之さん(写真左)は、観光客を招き入れたいという立場ながら、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、せっかく頂いた問い合わせで、来訪をお断りをしなければならない現状を「まさかこういう日々が来るとは夢にも思いませんでした」と、その苦しい胸中を語ります。

 

そんな中、寺本敦さん(写真右)は「コロナの影響で「町内の事業者への支援」が、業務の比重としてはかなり増えました。例えば一時支援金や給付金の情報の提供などですが、商店を営んでいる方など、インターネットを使って自分で調べて出来る方ばかりではありませんから、我々が調べて通知させて頂いたり、問い合わせに対応したりしています。その流れの中で書類を届けたりした際に、『今こういう状況ですよ』ですとか悩み事などを伺うなど、事業者との情報交換も行っています。観光協会は、観光客の方はもちろん、町の事業者の方の一助にもなるべきだという想いが強くなりました」。

 

まだまだコロナの影響が長引きそうな情勢の中、観光協会も手を拱いてばかりではいられません。この度、初めてのネット通販に挑戦し、オリジナルグッズを全国の街のファンの方に届けます。

 

「今回ネット通販をしてみようと思ったのは、何よりも『大洗に来たくても来られない』という方に、少しでも商品をお届けできればという想いからです。グッズの収益は、観光事業や協会の運営費として活用され、今後のイベントなどにも活かされますので、これを機に是非お買い求めください」。

 

観光客を大手を振って呼び込む事は困難な状況ですが、コロナ禍で観光協会と事業者との間で生まれた「絆」は、今後の大洗観光に追い風になるはずです。

 

 

(C)GIRLS und PANZER Finale Projekt

関連情報

 

関連記事

上に戻る