『ウルトラマントリガー』超古代の変身アイテムを感光センサーギミックで再現した「DXエンシェントスパークレンス」が登場!ガッツハイパーキー「ブランクキー」も付属

『ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA』に登場する、3000万年前の超古代に使われていた光の神器であり、「ガッツスパークレンス」のもとになった「エンシェントスパークレンス」が商品化! 「DXエンシェントスパークレンス」が、プレミアムバンダイにて2021年10月4日(月)11時より予約受付開始です。

 

 

セット内容は、「エンシェントスパークレンス」と「ブランクキー」の2つです。「エンシェントスパークレンス」は、本体の外装パーツを新規造形。実際の撮影に使用されている劇中プロップを3Dスキャンしたデータから設計し、表面の凹凸を忠実に再現しています。

 

番組中の「光を集める神器」という設定を再現するため、本体には感光センサーを搭載。本体を光源にかざすことでセンサーが反応し、一定時間光を当てることで集光が完了。変身待機音が鳴っている間にトリガーを引くと、ウルトラマンへの変身音が発動します。また、本商品には、ウルトラマントリガー マルチタイプと、新登場の最強形態・グリッタートリガーエタニティの変身音を収録。なお、感光センサーを使用しない簡易変身モードも搭載予定です。

 

さらに、ガッツハイパーキーとの連動遊びも可能。付属の「ブランクキー」はもちろん、発売済みのシリーズ商品を個別検出し対応音声が発動します。そのほか、エンシェントスパークレンスを受け継いたマナカ ケンゴ(演:寺坂頼我)のキャラクターボイスも収録。劇中の印象的なセリフを流せます。番組冒頭から登場し、今回が初の商品化となる「ブランクキー」は、「DXエンシェントスパークレンス」や別売りの「DXガッツスパークレンス」にセットすることで固有の音声が発動。

※「DXエンシェントスパークレンス」はハイパーガンモードへの変形はありません。
※本体に搭載されている感光センサーは周囲の環境や光源の強弱によって反応しづらい場合があります。
※ブランクキー単品からは音は鳴りません。

 

DATA

DXエンシェントスパークレンス

  • セット内容:エンシェントスパークレンス…1、ブランクキー…1、取扱説明書…1
  • 商品サイズ:
    エンシェントスパークレンス…H約265mm×W約190mm×D約75mm
    ブランクキー…H約85mm×W約30mm×D約25mm
  • 商品素材:エンシェントスパークレンス…ABS・PC・PPA、ブランクキー…ABS・PC・PET・PP
  • 生産国:中国
  • 販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」、ほか
  • 発売元:バンダイ
  • 価格:5,500円(税込)(送料・手数料別途)
  • 商品お届け:2022年3月予定
  • 予約期間:2021年10月4日(月)11時~11月22日(月)23時予定

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売終了となる場合があります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。
※日本国外で販売する可能性があります。

 

(C)円谷プロ (C)ウルトラマントリガー製作委員会・テレビ東京

関連情報

 

関連記事

上に戻る