当時の熱がよみがえる!『スクライド』設定資料集付属の新作ドラマCDは8話と9話の間のオリジナルエピソードとして展開!

20周年を記念してアニメーション制作資料を収録し、新作ドラマCD付きであることが発表された『スクライド』設定資料集。その新規録り下ろしドラマCDの概要が明らかになりました。

▲スリーブケース表紙

総尺30分に及ぶ予定のドラマCDは、第8話「最悪の脚本(マッド・スプリクト)」と、第9話「シェルブリット」の間に起こったエピソードが描かれたストーリーで、第8.5話ともいえる内容となっています。本作品の監督・谷口悟朗氏の監修の元、脚本・黒田洋介氏が手掛けた新たなストーリーを、カズマたちが20年の時を超え、当時の熱量そのままに物語を紡ぎます。

ドラマCD以外にも、表紙イラストはキャラクターデザイン・平井久司氏による描き下ろしに加え、ここでしか見ることのできないキャラクター、小物、美術などの設定画や、雑誌、宣伝ビジュアル、ポスターなどのために描き下ろしたイラストを収録!

 

さらにプレミアムバンダイで予約すると表紙イラストに使用されている「カズマ」のポストカードが、ムービックJPで予約すると同じく表紙イラストに使用されている「劉鳳」のポストカードが特典としてついてきます。

▲プレミアムバンダイ予約特典ポストカード

▲ムービックJP予約特典ポストカード

ムービックJPにて『スクライド』設定資料集CMが公開中です!

 

DATA

『スクライド』設定資料集【新作ドラマCD付き】

  • 仕様:A4横型冊子(総ページ数:250ページ以上予定)、スリーブケース、ドラマCD付き(総尺30分予定)
  • 発売元:サンライズ
  • 価格:12,100円(税込)
  • 受注期間:2021年7月26日(月)~11月7日(日)予定
  • 2022年1月発売予定
  • 取り扱い店舗:プレミアムバンダイ、ムービックJP、アニメイトオンライン、Amazon.co.jp、セブンネットショッピング、e-honほか

※受注期間は店舗によって異なる場合があります。

 

(C)サンライズ

関連情報

 

関連記事

上に戻る