新体験ライド・エンタテインメント!「SUBARU BRZ(ZD8)」がタミヤよりキット化!機能性が磨いた、進化した空力ボディに注目!!

SUBARUならではの水平対向エンジン「ボクサー」を搭載して低重心化を追求したSUBARU初のFRスポーツカー「SUBARU BRZ」の2代目モデルが、1/24スケールキットとなってタミヤより発売です! スタイリッシュで躍動的なフォルムを実車そのままに再現。マスキングの手間を省くパーツ構成など、作りやすさも追及されています。

 

トヨタとの共同開発と言うことでも話題を集めた「SUBARU BRZ」の2代目モデル。2ドアクーペの基本フォルムを引き継ぎ、より躍動感あるスタイルに進化。各部の空力処理も入念に施されました。また、ボンネットやルーフ、フェンダーにアルミ材を使用して軽量化も追求。エンジンは235馬力を発揮する2.4リッター水平対向4気筒DOHC。「誰もが愉しめる究極のFRピュアスポーツカー」を開発コンセプトにいっそう進化しました。

 

ボリューム感あるリヤフェンダーやスポイラー形状のサイドシル、トランクリッド後端のダックテールなど、空力を追求したフォルムをリアルに再現。

 

ボンネットは開閉可能。ステーは実車同様の形状の樹脂製です。また、エンジンルームは水平対向4気筒エンジン本体をはじめ、各種の補機類もパーツ化した密度感ある仕上がり。

 

前後サスペンションや排気管の取り回しなど、シャーシ裏面も立体感十分。前後のアンダーガードやスタビライザーは別部品構成。

 

水平基調のダッシュボードやABCペダル、MT仕様のシフトノブ、レバータイプのサイドブレーキなどスポーティーな室内も見どころ。

 

リヤコンビネーションランプはクリヤーパーツを塗り分けて組み込みます。左右2本出しのマフラーエンドはメッキパーツ。

 

ルーフモールは別パーツ化。ボディ塗装時のマスキングの手間が減りますね。

 

窓枠はウインドウ部品側にモールドされています。マスクシールが用意され、手軽にシャープに仕上がります。

 

ライセンスプレートやメーターパネル、エンブレムなどのスライドマークに加えて、ウインドウ部、リヤライトカバーの塗り分け用マスクシール、インレットマークもセット。

 

 

こちらがパッケージ。精悍なルックスに製作意欲が高まります!

 

DATA

1/24 スポーツカーシリーズ No.362
1/24 SUBARU BRZ(ZD8)

  • プラモデル
  • 1/24スケール
  • 全長:約178ミリ
  • 発売元:タミヤ
  • 価格:3,520円(税込)
  • 2022年1月22日(土)発売予定

※写真はキットを組み立て、塗装したものです。

関連情報

 

関連記事

上に戻る