ボークスが「造形村SWS」10周年記念イベントを大阪で開催!歴代SWSの全完成品見本やトークショーなどが実施

模型・玩具商品の企画、製造、小売を手掛けるボークスが、飛行機インジェクションプラキット「造形村SWS(スーパーウイングシリーズ)」10周年記念イベントを2022年3月12日(土)から27日(日)までボークス大阪ショールームにて開催! 26日(土)には「SWS例会」と銘打ち、トークショーや抽選会、スケールモデル制作の生実演が実施!

 

 

2022年1月にボークス秋葉原ホビー天国2にて開催された「SWS大例会」の好評を受け関西でも開催! 「大展示会」では、歴代SWSの全完成品見本が展示されるほか、ここでしか見られない設計用資料や取材写真、歴代パッケージアート大判パネル、秘蔵の第二次大戦機実物パーツなども多数展示。アンケートに回答した来場者には、特製「SWSステッカー」がプレゼントされます。「記念ストア」では、この10年間でリリースされたSWSキットほぼ全アイテムやSWSグッズが数量限定販売。特にグッズはこれまでSWS関連イベントへの参加でしか入手できなかった物も多く、貴重な機会となります!

 

 

 

「SWS例会」について

ボークス/造形村社長・重田英行氏によるトークショーでは、「SWS開発総司令官」として10年間のシリーズの歩みを振り返るほか、ここでしか聞けない最新キット情報や開発秘話を語ります。このほか、豪華景品が当たる「ラッフル抽選会」、SWS公式完成見本を手掛ける「SWSマイスター」こと小林直樹氏による実演を実施。プロの技を間近で体験できるチャンスです! 模型制作、工具の使用方法で分からない点があれば、ぜひ質問してみてはいかがでしょうか!

 

 

 

造形村SWSについて

SWSは、ボークスが自社の造形部門「造形村」のブランドで展開している飛行機プラキットです。「魔法の素材プラスチックで『本物の飛行機』を再現」をコンセプトに、無限の表現性を持つプラスチックを最大活用し、まるで本物の飛行機が組み上がるようなワクワク感をお届けしています。実機取材に基づき、内部メカに至るまで徹底的に形状を再現! ボークスでは2021年7月から半年間、「ありがとう!SWS10周年!10大キャンペーン」と銘打って全世界規模でSWS検定、お客様作品展示募集、フォトエッセイコンテストなどを展開しており、2022年1月に秋葉原ホビー天国2で開催した「SWS大例会」がその集大成となります。

 

 

最新SWS特別予約限定「伝説の名機を貴方へ!」

SWS10周年を記念してリリースする新規造形の予約限定キット「メッサーシュミット Bf 109 G-14/U4“エーリヒ・ハルトマン”」は3月13日(日)で受付終了となりますが、イベントが開催されるボークス大阪ショールームでは3月27日(日)まで受付を延長! 期間中に申し込めば必ず購入可能です。

 

第二次世界大戦時におけるドイツ空軍の主力レシプロ戦闘機「Bf 109」の1/32スケールキットに、同スケールで撃墜王エーリヒ・ハルトマンのレジン製フィギュアが付属。外形フォルムの再現はもちろん、ダイムラー・ベンツ社製「DB 605」液冷倒立V型12気筒エンジンをSWS開始当初からのコンセプト「本物の再現」に基づいた存在感に注目です!

 

 

DATA

メッサーシュミット Bf 109 G-14/U4 “エーリヒ・ハルトマン”

  • 1/32スケール
  • 全長:約28.2センチ
  • 仕様:インジェクションプラキット(グレー・クリア2色成型)、レジン製フィギュア付き
  • 価格:9,900円(税込)
  • 予約締切:2022年3月13日(日)
  • 販売ルート:全国のボークスショールーム、ホビースクエア、ホビー天国オンラインストア、SWSフレンドショップにて受付

※ボークス大阪ショールームのみ3月27日(日)
※2022年6月お渡し予定

 

「造形村SWS(スーパーウイングシリーズ)」10周年記念イベント

  • 電話:06-6634-8155
  • 入場料:無料
  • 開催期間:大展示会・記念ストア…2022年3月12日(土)~27日(日)、SWS例会…3月26日(土)13時~15時30分
  • 会場:ボークス大阪ショールーム4F(556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4-9-18)

 

関連情報

 

関連記事

上に戻る