力強い3.7cm砲が1/72でも主張する1台!ドイツ軍「Sd.Kfz.251/10」が1/72スケールでキット化!!

第二次大戦期のドイツ軍が運用した装甲兵員輸送車「Sd.Kfz.251」に対戦車砲3.7cmPaK36を搭載した「Sd.Kfz.251/10」を、1/72スケールで再現したプラスチック組み立てキットがドラゴンから発売! プラッツからの国内販売となります。

 


車体はSd.Kfz.251の3番目の生産型であるC型をその特徴あるスタイルはもちろん、オープントップの戦闘室も詳細に再現。3.7cm砲を搭載するために設けられたルーフパネルは新規パーツで再現。そこに装備される3.7cm砲はスライド金型を使った一体成型パーツ。開口された砲口など、リアルな仕上がりです。

 


足回りもスプロケットホイールや一部一体化して組み立てやすいロードホイールとともに実感たっぷりです。履帯はベルト式を採用。さらに、ディテールを高めるエッチングパーツもセットされています。

 

DATA

1/72 WW.II ドイツ軍 Sd.Kfz.251/10 Ausf.C 3.7cm対戦車砲搭載型

  • プラモデル
  • 1/72スケール
  • 全長:約80ミリ
  • 発売元:ドラゴン
  • 販売元:プラッツ
  • 価格:3,300円(税込)
  • 2022年3月発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

関連情報

 

関連記事

上に戻る