スターを集めてクッパとバトル!『スーパーマリオ』と「人生ゲーム」がコラボした「スーパーマリオ 人生ゲームプラス」が登場!

タカラトミーより、盤ゲーム「人生ゲーム」の新商品として任天堂のキャラクター マリオを起用した「スーパーマリオ 人生ゲームプラス」が登場! 2022年5月28日(土)から発売されます。

 

 

 

本商品は、『スーパーマリオ』のゲームの世界を楽しめる「人生ゲーム」です。ルーレットを回してコマを進め、コインやスターを獲得したり、ほかのプレイヤーとのミニゲームなど、さまざまなイベントをクリアしながら、“クッパ城”で待ち受ける宿敵クッパとの戦いに挑みます。ほぼ全てのマス目には文字の代わりにアイコンが描かれていて、主に対応するカードを引きながらゲームを進めていきます。カードの中には“ノコノコ”などおなじみの敵とのバトルイベント、ゲームを有利に進められる“アカこうら”(ライバルを1回休みにする)などのアイテム、様々な能力を持つ“デイジー”や“ワリオ”などの人気キャラクターが登場し、「人生ゲーム」ファンのみならず、『スーパーマリオ』がお好きな方も楽しめるゲームです。

 

 

また、マスにはいくつかの分岐点があり、クッパ城への道のりを自由に選ぶことができ、どのタイミングでクッパに勝負を挑むかが勝敗を左右するポイントです。さらに、付属のコマは「マリオ」「ルイージ」「ピーチ姫」「ヨッシー」の4種類で、そのまま飾りたくなるようなフル彩色の立体フィギュアが使用され、遊び終わったら「土管ケース」に収納することもできます。「人生ゲームプラス」は、通常の人生ゲームのようにルーレットを回し、コマを進めていく基本ルールに変わりはありませんが、お金を稼いでゴールを目指すのではなく、コマの進め方やアイテムの集め方などを自身で考えることが必要な“ちょっとした戦略性”を加えたシリーズです。本商品は「人生ゲームプラス 令和版」に続く、「人生ゲームプラス」シリーズの第2弾となります。

 

ゲームの進め方

止まったマス目にある指示に従うか、マス目と同じアイコンのカードを引きます。カードに書かれたイベントをクリアしながら、スターを集めていきます。スターを2つ以上集めると“クッパ城”に向かいバトルすることができますが、スターとルーレットの数の合計が12以上でないと勝つことができないため、勝負を挑むタイミングが重要です。

▲コマ

 

マスとカード

コインマス

書かれた数字の分だけコインをもらうか、はらいます。

 

土管マス

同じ色の土管マスにワープすることができます。

 

スターマス

スターをコイン10枚で買うか、コイン5枚をもらえます。

 

キャラクターカードマス

様々な特徴を持つおなじみのキャラクターが描かれた「キャラクターカード」がもらえます。(例:誰かがルーレットで「4」を出したら、コイン4枚がもらえる「ワリオ」など)

 

アクションカードマス

様々なイベントが発生する「アクションカード」を1枚引き、指示に従います。(例:ルーレットの数だけコマを戻す「キラー」、コインをかけてバトルする「ノコノコ」など)

 

ミニカードゲームマス

「ミニゲームカード」に書かれたゲームをプレイヤー同士で行います。(全員でルーレットの数字の大きさを競う「スピンオフ」など)

 

アイテムカードマス

様々な効果をもたらす「アイテムカード」がもらえます。(例:だれか1人を1回休みにできる「アカこうら」、ルーレットの数に5を追加できる「スーパーキノコ」など)

 

土管ケース

かわいい土管型のケースの中にコマやカード、コインなどの小物を収納することができます。

 

DATA

スーパーマリオ 人生ゲームプラス

  • 商品内容:ゲーム盤(1枚)、ルーレット(組み立て式)(1個)、キャラクターコマ(4個)、スターピン(4個×6色)、カード(60枚:アクション26枚、ミニゲーム10枚、アイテム10枚、キャラクター10枚、アドバイス4枚)、コイン(95枚)、土管ケース(1個)、遊び方説明書(1冊)
  • 対象年齢:8歳~
  • プレイ人数:2人~4人
  • 発売元:タカラトミー
  • 価格:5,500円(税込)
  • 2022年5月28日(土)発売予定
  • 販売ルート:全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」

 

 

「人生ゲーム」について

ルーレットを回してマス目を進み、就職・結婚や出産・家の購入など人生の様々なイベントを経て億万長者を目指す盤ゲームです。「人生山あり谷あり~」のコピーで始まるTVコマーシャルと共に、高度経済成長期の1968年9月に発売されました。初代「人生ゲーム」は、1960年にアメリカで発売された『THEGAMEOFLIFE』の直訳版に近いものでした。その後、1983年に発売された3代目から日本オリジナルの内容となり、時代の世相やトレンドを反映させながら、常に話題性のあるゲームとして展開されてきました。また、1989年には「人生ゲーム平成版」が発売され、初の大人向け「人生ゲーム」として話題になり、「平成版」シリーズが計12商品発売されました。

 

大きくわけて2つのカテゴリーで展開されており、①「スタンダード版」と、キャラクターコラボレーションやトレンドイベントなどを取り入れた②「テーマライン版」があります。2016年4月には8年ぶりにフラッグシップ(スタンダード)モデルがリニューアルされ、「人生ゲーム」の歴代7代目として発売されました。2021年7月にはシリーズ初の「副業カード」や“新しい生活様式”を反映したマス目を取り入れた「テーマライン版」である「大逆転人生ゲーム」が発売され、本商品「スーパーマリオ 人生ゲームプラス」が、歴代70作目になります。

 

(C) 2021 Hasbro. All Rights Reserved. TM & (C) 2021 Nintendo. All Rights Reserved. (C) TOMY

関連情報

 

関連記事

上に戻る