「リトルアーモリー」に最小パーツ数で組み立て簡単な入門用モデル「エントリーモデル」が登場!第1弾はM4アサルトライフルなど4種!!

トミーテックから、1/12スケール銃火器プラキットシリーズ「リトルアーモリー」の新製品として、初心者に向けた入門用モデル「エントリーモデル」4種が登場! 2022年7月15日に発売されます。

 

 

今までのファンはもちろん、各メディアなどで「リトルアーモリー」を知っている新しいファンの方にも、手軽に組み立てて遊べるよう、「エントリーモデル」が新登場!

 

 

精巧さはそのままに短時間で組み立て可能!

今までのリトルアーモリー製品は、1つの銃火器に対し20パーツほどの構成でしたが、「エントリーモデル」は3~7パーツほどで組み上げることが可能です。これにより、短時間で組み立てることができるうえ、価格も従来品より抑えることができ、手軽にリトルアーモリーを始めることができます。パーツ数は減ったものの、精巧さはそのままに、また従来品とのアクセサリーパーツなどの互換も可能です。

 

 

エントリーモデル ラインナップ

第1弾は4種類。銃にあまり詳しくない方でも映画やゲームで見たことのあるような、M4カービンやAK47といった有名ライフル、リトルアーモリーで初の製品化となるショットガンM1014、サブマシンガンは2挺セットで製品化されています。

 

[LABC01]M4アサルトライフル

 

【リトルアーモリー】エントリーモデル [LABC01]M4アサルトライフル(トミーテック)

 

[LABC02]AKアサルトライフル

 

【リトルアーモリー】エントリーモデル [LABC02]AKアサルトライフル(トミーテック)

 

[LABC03]サブマシンガン

 

【リトルアーモリー】エントリーモデル [LABC03]サブマシンガン(トミーテック)

 

[LABC04]ショットガン

 

【リトルアーモリー】エントリーモデル [LABC04]ショットガン(トミーテック)

 

DATA

リトルアーモリー エントリーモデル 4種

[LABC01]M4アサルトライフル

  • サイズ:全長約65mm
  • 内容物:銃本体×1

 

[LABC02]AKアサルトライフル

  • サイズ:全長約75mm
  • 内容物:銃本体×1

 

[LABC03]サブマシンガン

  • サイズ:全長約50mm・35mm
  • 内容物:銃本体×2

 

[LABC04]ショットガン

  • サイズ:全長約85mm
  • 内容物:銃本体×1

 

共通DATA

  • 1/12サイズ
  • 発売元:トミーテック
  • 価格:各1,210円(税込)
  • 2022年7月15日(金)発売予定
  • 販売ルート:ホビー系通販サイト・全国の量販店ホビー売場店など

 

リトルアーモリーとは

トミーテックより2014年3月に発売した、1/12スケールのリアルな銃火器を中心としたプラキットです。1/12という手のひらサイズながら、精密なディテールはもちろん、ボルトアクションなどのギミックを搭載した製品も発売。プラキットとして組み立て、銃のミニチュアコレクションとして楽しめるのはもちろん、同等サイズの可動フィギュアやドール、ロボット系のプラキットに持たせて遊ぶことも可能。現在ラインナップは自転車など銃火器以外の製品も含め100種類を超え、国内外合わせ累計出荷数50万個を販売。また、パッケージのリアルな銃火器と制服少女を組みあわせたイラストをもとにした、小説・コミック・グッズなどもこれまで展開しています。

 

リトルアーモリーの世界

これが異形から街を守る私たちの毎日――女子高校生タクティカル青春群像劇神出鬼没にして未知の敵“イクシス”。この世界の人類は深刻な脅威に直面していた。「指定防衛校」に通う生徒たちは、さまざまな火器を駆使し、人々を守る戦いに身を投じる――。これは「日常」を取り戻すための青春を生きる少女たちの物語。

※画像はリトルアーモリー製品「ミッションパック」同梱『スクールアームズ・レポート』より

 

(C) TOMYTEC
版権元商品化許諾申請済

関連情報

 

関連記事

上に戻る