『スーパーロボット大戦OG』より、黒き亡霊「ゲシュペンスト」がプラモデルとなってHGシリーズに降臨!!

『スーパーロボット大戦OG』シリーズより、人型機動兵器「パーソナルトルーパー」の始原の機体として根強い人気を持つ「ゲシュペンスト」が、HGシリーズのプラモデルとなりました!

 

肩部や腰部の幅広い可動を実現。フロントアーマーにも可動ギミックを搭載。可動範囲が拡大し、付属のディスプレイ用の台座と組み合わせて、劇中イメージの大胆なポージングが可能となっています。「ニュートロンビーム」の射撃ポーズもバッチリ!

 

腹部のスライドギミックにより内部のパーツが左右に動き、隙間が見えない仕様となっています。

 

ジョイントパーツを使用することで、「スプリットミサイル」や「スラッシュ・リッパー」のスタビライザーへの着脱が可能。

 

「スラッシュ・リッパー」はPETシートで回転エフェクトを再現!

 

左腕に装備された「プラズマカッター」を抜刀し、刀身を装備。構えて斬撃アクション!

 

こちらのパッケージが目印!

 

DATA

HG ゲシュペンスト

  • プラモデル
  • ノンスケール
  • 発売元:BANDAI SPIRITS
  • 価格:4,400円(税込)
  • 2022年5月21日(土)発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

(C)SRWOG PROJECT

関連情報

 

関連記事

上に戻る