ハセガワが『戦闘メカ ザブングル』のプラモデルシリーズを新たに始動!驚きの第1弾は巨大地上戦艦「アイアンギアー」!!

放送開始より40周年を迎えたTVアニメ『戦闘メカ ザブングル』。そのキットシリーズをハセガワが新たに始動すると発表! そのニュースは驚きをもってホビー界を駆け抜けました。

そんな注目のキットシリーズ第1弾として登場するのは、巨大地上戦艦「アイアンギアー(初代)」! ある意味では主役機以上に作品の世界観や雰囲気を象徴するマシンが、1/500のビッグスケールでプラモデル化! 完全新金型で開発中のこの注目のキットを、まずは開発用3DCGでご覧いただきましょう!

非変形のランドシップ形態固定でのキット化です。設定が巨大なので、1/500スケールでも全長33センチを超える大型モデルとなります。組み立ては接着剤不要、6色のパーツカラーにより未塗装でも設定画に近い雰囲気に仕上がります。

 

 

40mm連装対WM(ウォーカーマシン)機関砲、76mm連装対艦速射砲の砲身は可動。200mm連装主砲は砲身の可動と、砲塔の旋回が可能です。

 

同スケールのウォーカーマシン8体と、ザブングル・カー2台が付属します。ウォーカーマシン8体の内訳は、ザブングル(WM)、トラッド11タイプ、ギャロップタイプ、クラブタイプが各2体です。

 

ポタン砲の取り付けは選択式。また胸部格納庫ハッチは開閉可能です。

 

艦底部(2箇所)に付属の板状スタンド(クリアー成形)を取り付ける仕様となっており、艦体が僅かに浮いた、ホバリング状態のようなイメージで展示可能です。パッケージイラストは加藤単駆郎氏が担当します。

 

DATA

「戦闘メカ ザブングル」 アイアンギアー

  • プラモデル
  • 1/500スケール
  • 全長:337ミリ
  • 発売元:ハセガワ
  • 価格:6,380円(税込)
  • 2022年12月28日(水)発売予定

※画像はイメージです。実際の商品とは一部異なる場合があります。
 

(C)創通・サンライズ

関連情報

 

関連記事

上に戻る