グッドスマイルカンパニー「ねんどろいど ウマ娘 プリティーダービー ツインターボ」が1位!:Amazonホビー人気ランキングBEST10

Amazonホビーカテゴリ内で過去24時間で最も売上が伸びた商品トップ10位をご紹介! 「ねんどろいど ウマ娘 プリティーダービー ツインターボ」が1位、「ウマ娘 プリティーダービー メジロマックイーン ~名門メジロ家の至宝~」が2位と、グッドスマイルカンパニーの『ウマ娘』フィギュアが1&2フィニッシュ!!
※この記事は、Amazon.co.jp「ホビーの人気度ランキング」の内容を元に編集部で再構成したものです。
※商品名、写真をクリックするとAmazon.co.jpの販売ページが開きます。
※記事本文では、記事作成時点で在庫があり、標準的な小売価格以下で販売されているアイテムのみを取り上げています。ただし、記事作成後または公開後に在庫切れとなる場合や、販売価格が変動する場合もあります。ご購入の際は十分ご確認ください。
※記事の内容は、2022年9月22日10:00時点のものです。

 

 

1位:ねんどろいど ウマ娘 プリティーダービー ツインターボ ノンスケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア

ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』より、いつでも走り回っている全力少女「ツインターボ」がねんどろいどになって登場! 交換用表情パーツには、元気な「笑顔」や自信満々な「ドヤ顔」のほか、スタミナ切れの「へろへろ顔」をご用意。オプションパーツには芝をイメージした「ねんどろいど台座(大)」や「バ場レーン」が付属しレース場面を再現することができます。元気いっぱい! ターボ全開! なツインターボをぜひ皆さんのお手元にお迎えください!

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2022年9月21日

関連記事⇒『ウマ娘 プリティーダービー』ツインターボがねんどろいどシリーズからフィギュア化!3種類の表情に加え、レース場面を再現できるパーツも付属!

 

 

2位:ウマ娘 プリティーダービー メジロマックイーン~名門メジロ家の至宝~ 1/7スケール プラスチック製 塗装済み完成品フィギュア

ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』より、「メジロマックイーン」を1/7スケールでフィギュア化。[エレガンス・ライン]の勝負服を纏ってレースに勝利し、観客の声援に笑顔で応える様子を再現いたしました。風になびく艶やかな髪や凛とした勝負服には、緻密で繊細なグラデーション塗装を施し、最強のステイヤーに恥じぬ洗練された体躯を余すところなく造形することで、さまざまな角度からお楽しみいただけます。また彼女が駆ける栄光のターフは、人工芝素材を用いることで感動の瞬間を切り取ったかのような臨場感を味わえます。栄誉あるメジロ家の誇りを胸に走り続ける「メジロマックイーン」を、ぜひお手元にお迎えください。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2022年9月21日

関連記事⇒勝利を手にした最強のステイヤー!『ウマ娘 プリティーダービー』名門メジロ家の至宝・メジロマックイーンが1/7スケールフィギュア化!

 

 

3位:ホットウィール(Hot Wheels) ベーシックカー ホンダ シビック カスタム 【3才~】 HHF51

1972年登場のホンダ・シビック。一般的にシビックは各世代を型式のアルファベットで呼ぶのが通例。こちらのホンダ シビック カスタムは1991年に登場した5代目シビック、通称EGをベースに、改造したエンジンの大パワーを路面に伝えるために前輪を後輪より太く大きくした姿を表現しています。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2022年9月21日

 

 

4位:ホットウィール(Hot Wheels) ベーシックカー ライジン・エクスプレス 【3才~】 HHF34

ホットウィールの日本人デザイナー、リュウ・アサダの感性が活きるライジン・エクスプレス。「ラッセル戻し」と呼ばれるフロントバンパーや、複雑な形状をした屋根上のバイザーやシートデッキ、荷箱上のバスロケットなどデコトラマニアを唸らせるディテールが満載。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2022年9月21日

 

 

5位:ホットウィール(Hot Wheels) カーカルチャー ジェイ・レノ ガレージ- ランボルギーニ カウンタック 5000 QV 【3才~】 HCK09

日本では1970年代後半のスーパーカーブーム時に一番人気で、当時はV型12気筒エンジンを積んだ超未来的なクルマとして人気を博した。16年にわたるカウンタックの歴史の中でも、最も強力なエンジンを積んだのが1985年登場の5000 QV(Quattro Valvole=4バルブ)です。ホットウィールのカウンタックは幾種かが存在するが5000QVは新金型での登場で、リアのエンジンフードの四角い“コブ”が特徴です。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2022年9月21日

 

 

6位:ホットウィール(Hot Wheels) カーカルチャー ジェイ・レノ ガレージ – メルセデス・ベンツ 300 SL 【3才~】 HCK07

レースで培われた技術をフィードバックして1955年に登場した300SL、今回はジェイ・レノの愛車仕様となっています。エンジンやシャシーなどはフルレストアされながら、あえて未再生としたボディは、実車同様の塗装の剥げなどをしっかりと再現している点に注目。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2022年9月21日

 

 

7位:ホットウィール(Hot Wheels) カーカルチャー ジェイ・レノ ガレージ – ’66 シボレー コルヴェア イエンコ スティンガー 【3才~】 HCJ84

ジェイ・レノ ガレージで初登場のイエンコ・スティンガー。シボレー車のディーラー、イエンコがプロデュースしたレース使用前提のチューンド・コルベアで、エンジンの出力アップや足回りのヘビーデューティ化が図られ、アメリカ車としては異色かつ前衛的なモデルです。生産台数110数台あまりのレア車。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2022年9月21日

 

 

8位:ホットウィール(Hot Wheels) ベーシックカー マツダ RX-7 【3才~】 HHF43

ホットウィールでは歴代のRX-7を製品化しているが、こちらは初代モデルを再現したもので、2012年にデビューした金型。ノーマルではなくRX-7の輝かしい歴史のひとつである、1979年デイトナ24時間レースでクラス優勝したマシーンがモチーフとなっています。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2022年9月21日

 

 

9位:ホットウィール(Hot Wheels) ポップカルチャー アソート -ヴィンテージ・マテル-【ミニカー12台入り BOX販売】 【3才~】 987R-DLB45

アメリカンカルチャーを代表するブランドやキャラクターたちをモチーフにしたシリーズ「ポップカルチャー」より、マテルブランドとのコラボシリーズが登場!

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2022年9月21日

 

 

10位:ホットウィール(Hot Wheels) カーカルチャー ジェイ・レノ ガレージ- マクラーレン F1 【3才~】 HCK08

ジェイ・レノのF1は約1億8000万円で、全64台が販売されたF1のうち、4台しかないブラックのボディ色をまとっています。さらに、その中でも唯一というサイドの赤いラインが特徴です。ホットウィールのF1としては初のダイキャスト・シャシーとリアルライダー履きがポイント。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2022年9月21日

 

関連情報

上に戻る