『マクロスΔ(デルタ)』の登場機・VF-31Jを1/72スケールで可変キット化!バンダイより6月に発売!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

バンダイよりメカコレクションの『マクロス』シリーズと並行して6月に発売が予定されている、1/72スケールの可変モデルライン。その第1弾となるのが「VF-31Jジークフリード」です。ここでは3Dデータをお見せしましょう。

 

1/72スケールでのマクロス可変キットといえば、バンダイホビー事業部ではすでに『マクロスF』の「VF-25」「VF-27」で充分な実績を示しているので、商品の出来に不安をいだく余地はありません。むしろ、「VF-31」が「VF-30」をベースに考えられた機体で、「VF-25」よりも変形機構が洗練されているので、さらに取扱いがしやすいのでは? という期待がふくらみます。
そんな変形機構や細部については今後の情報に期待していただくとして、今回は3形態をじっくりながめて、商品の仕上がりをあれこれと想像してみてください!

 

VF-31Jジークフリード(ハヤテ・インメルマン機)ファイター

01_VF31_pop_F

「VF-25」よりも継ぎ目の目立たない外観。翼の基部に設けられたヒンジが確認できるので変形モデルということがわかります。

 

 

VF-31Jジークフリード(ハヤテ・インメルマン機)ガウォーク

02_VF31_pop_G鳥脚、脚の接地と開き具合に安定感を感じさせます。脚部の処理は「VF-25」から大きく進化を遂げているようです。

 

 

VF-31Jジークフリード(ハヤテ・インメルマン機)バトロイド

03_VF31_pop_B2

「VF-30」と同様にファイター時の胴体後部のコンテナが背面にせり上がって武装となります。武装は「VF-30」に比べさらに複雑なシステムになっています。

かなりトップヘビーな姿で、武装強化されていない基本形の機体ながらボリューム感たっぷりの見映えになっています。

 

 

DATA

1/72 VF-31Jジークフリード(ハヤテ・インメルマン機)

  • 1/72スケール プラスチックキット
  • 2016年6月発売予定
  • 価格:5,200円(税別)

 

関連情報

 

(C)2015 ビックウエスト


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz201902_06_MikuRacing_ec
  • bppz201902_04_SWDarthVader_ec
  • bppz201902_03_madomagi_ec
  • bppz201902_05_Buzz Lightyear_ec
  • 20190312sugumikouhen01catch
  • garupan_190308_main
  • 20190312sugumizenpen01catch
  • Livegasgha09_EC