コトブキヤ「ネオ・グランゾン」彩色見本到着!【電撃スパロボNo.47】

更新日:2016年4月26日 10:22

densupa_bn_800

今週の「電撃スパロボ!」では、4月20日の公式ニコ生番組「生スパロボチャンネル」にて初公開となったコトブキヤS.R.D-S最新作「ネオ・グランゾン」の彩色見本を撮りおろし写真でお届けします!

 

ka_dsp_20160421_013@

ka_dsp_20160421_014@

ka_dsp_20160421_018@

ka_dsp_20160421_019@

ka_dsp_20160421_022@

ka_dsp_20160421_024@

 

以前ご紹介したように、プロポーションは抜群。ネオ・グランゾンの圧倒的な威圧感をデフォルメスタイルでしっかりと再現したものとなっています。背面のバリオン創出ヘイロウは、なんと「S.R.G-S ネオ・グランゾン」のものを使用しているとのことで、本アイテムのボリューム感が伝わってきますね。

 

ka_dsp_20160421_025@

 

また、とくにその装甲の大きさから気になる方も多い可動のポテンシャルに関してですが、腕の可動に関しては肩装甲からある程度独立しており、グランワームソードを構えるポーズも難なくこなすことができます。

 

ka_dsp_20160421_016@

▲グランワームソードを構えたポーズもこの通り。ゲーム中をイメージしたポージングを楽しむことができる。

ka_dsp_20160421_021@

▲肩装甲の一部が可動することで、腕部の可動を極力妨げない工夫がなされている。

 

製品にはクリアー成形された縮退砲エフェクトパーツが付属し、パーツ差し替えで下の写真のような縮退砲発射シーンを再現!

 

ka_dsp_20160421_015@

ka_dsp_20160421_026@

ka_dsp_20160421_023@

▲胸部は展開し、縮退砲発射状態を再現。パーツ差し替えで下のエフェクトパーツを取り付けることが可能。

 

S.R.D-S史上最大級のボリュームとなった「S.R.D-S ネオ・グランゾン」。現在発売中の「S.R.D-S サイバスター」とともに並べて楽しみたいアイテムとなっています!

 

ka_dsp_20160421_017@

▲ライバルたる「サイバスター」とともに。並べて遊びたいアイテムとなっているのがわかる。

 

こちら、まもなく予約受付開始とのことなので、お楽しみに!

 

DATA

S.R.D-S ネオ・グランゾン

  • ノンスケールプラスチックモデル
  •  全高約166mm/全幅約200mm
  • 2016年発売予定
  • 価格:未定
  • 発売元:コトブキヤ

 

関連情報

(C) SRWOG PROJECT

上に戻る