『機動戦士Zガンダム』公式外伝「ADVANCE OF Z」藤岡建機氏描き下ろしのイラスト連載、更新!! バーザム編

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

今回は、RMS-154 バーザムのティターンズ仕様とレジオン鹵獲仕様を紹介!! バーザムとTR計画との関連性などを、系統図を用いて見ていきます。さらにレジオン鹵獲仕様では、ティターンズ仕様からの改修点や構造を説明。TR計画においても重要なMSであるバーザムを徹底解説していきます!!

 

aoz23_no_teグリプス戦役期におけるティターンズの次期主力機として開発されたバーザム。地球連邦軍主力MSとTR計画機の関わりを示した図では、バーザムがどういった役割を果たしたのかも理解できます。また、バーザムのレジオン鹵獲仕様では、ティターンズ仕様からの改修点なども紹介しています。

 

AOZ_vol25_ph01

RMS-154 バーザム(ティターンズ仕様)

マラサイなどに次ぐ主力機としてティターンズが開発した主力MS。「機種統合計画」においては、次世代主力機の簡易仕様としての側面も有しています。TRシリーズで実用化された換装システムを実装しており、既存機との高い互換性を有する点も特徴です。

 

AOZ_vol25_ph06

ARZ-154 バーザム(レジオン鹵獲仕様)

レジオンが鹵獲し、自軍で運用しているバーザム。ティターン仕様からは機体色の変更のほか、火星という運用環境に合わせてホバーユニットの増設などの改修が施されました。武装などもデザインが異なる部分があるが、性能差はないと思われます。親衛隊であるアリス特務部隊に配備。

 

以上、バーザム編でした。コミック版と併せてぜひお楽しみください。

 

>>『A.O.Z Re-Boot』描き下ろしイラスト連載まとめ

 

関連情報

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery