『ストライクウィッチーズ』大ボリュームの武装で見応え抜群なバルクホルンがアルターから登場!!

更新日:2016年7月7日 17:38
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

昨年アルターから原型が発表され、大ボリュームかつ2形態でのディスプレイで飾れるということで話題を呼んだ「ゲルトルート・バルクホルン ジェットストライカーVer.」。その「レヌスメタルBK-5 50ミリカノン砲」背中装着時の彩色見本がついに完成! 電撃ホビーウェブ撮り下ろし写真でその魅力に迫ります!!

 

TVアニメ2期第4話「かたい、はやい、ものすご~い」に登場し、超高速ネウロイを撃破したカールスラントの試作ストライカー・ジェットストライカーと「レヌスメタルBK-5 50ミリカノン砲」を背中に装着した姿で登場のバルクホルン。彩色が施されることで各部の質感が鮮明になり、その圧倒的なボリューム感が伝わってきますね。

SW_Barkhorn_20160526_01 SW_Barkhorn_20160526_02SW_Barkhorn_20160526_03

 

軍規、規律を重んじるバルクホルン。キリッとした表情はどのアングルから眺めても魅力的ですね!

SW_Barkhorn_20160526_04 SW_Barkhorn_20160526_06 SW_Barkhorn_20160526_05

 

両手に持つ「MK108 2連装30mm機関砲」も使用感を再現した絶妙な彩色が施され、各部の緻密な造形表現とも相まって、見応えのある重厚感のある仕上がりとなっています。

SW_Barkhorn_20160526_07

 

背中の「レヌスメタルBK-5 50mmカノン砲」も注目。3Dモデリングにより弾倉内部まで造り込まれており、ボリュームだけでなくその情報量にも圧倒されます。

SW_Barkhorn_20160526_08

 

シンプルなデザインの軍服ですが、艶感のある塗装と風になびくことで生まれる細かなシワなどの表現により、単調になることのない仕上がりに。彼女の使い魔であるジャーマンポインターの尻尾もポイントですよ。

SW_Barkhorn_20160526_10

 

ハルトマンの妹・ウルスラが開発に携わった試作ストライカーユニット・ジェットストライカーもバッチリ再現。飛行魔法の排気口部分がやや焦げ付いているような塗装が施されている部分からもこだわりを感じますね。

SW_Barkhorn_20160526_09

 

風になびくことでフワリとめくれ上がったジャケットにより、パン…ズボンもチラ見えしています。ズボンに生まれる細かなシワの表現も見逃せません。SW_Barkhorn_20160526_11

 

この「ゲルトルート・バルクホルン ジェットストライカーVer.」は2016年5月28日(土)に秋葉原UDXで開催される「メガホビEXPO 2016 Spring」アルターブースでの展示も予定されているので、ぜひその目で大ボリュームの仕上がりを確かめてくださいね!!

 

DATA

ゲルトルート・バルクホルン ジェットストライカーVer.
【ストライクウィッチーズ2】

  • PVC製塗装済完成品フィギュア
  • 1/8スケール
  • 全高:約44センチ(「レヌスメタルBK-5 50ミリカノン砲」背中装着時)、本体約23センチ
  • 原型:無銘(バルクホルン)/ウサギ(ストライカーユニット、武器)
  • 彩色:渡邊 恭大
  • 発売元:アルター
  • 価格未定
  • 発売時期未定
    ※写真は監修中の彩色見本です。実際の商品とは異なります。

 

関連記事

 

電撃ホビーウェブ関連記事

 

 

(C)2010 第501統合戦闘航空団


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery