『マクロス』VF-1がトミーテックの「技MIX」シリーズより発売!製品サンプルを徹底レビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2016年6月に、ついに発売となったトミーテックの「技MIX」マクロスシリーズ。その第1弾となる「VF-1S ロイ・フォッカースペシャル」と「VF-1A 一般機」を早速作ってみました!

 

各パーツは全面的に塗装され、細かいマーキングもシャープに再現されています。これを1/144スケールのキットで手作業で行うとなれば気が遠くなります。それを考えると、仕上げ済みというキットというのは大変ありがたいですね。

 

01

 

ここでは、主に組み立てて気になった点などをいくつかまとめましたので、参考にしていただければと思います。

 

まず、当たり前ですが、パーツが細かいです! 塗装済みパーツなので、塗装面を傷めぬよう、ほとんどのパーツがアンダーゲートになっています。これを丁寧に処理する必要があります。そこで、説明書にもある通り、組み立てる前に、よく切れるニッパーとカッターを用意しましょう。また、細かいパーツを切る際には、誤って深く切り過ぎないよう、拡大鏡があるととても便利です。もちろん、組み立ての際にも役立ちますよ。

 

それから、パーツの精度が高いので、素組みであれば、スナップフィットに近い感覚で組み立てができますが、説明書通りに流し込みタイプの接着剤も用意しておきましょう。

 

その他、細かいパーツを扱うので、作業スペース周辺はよく整頓しておきましょう。バイザーのクリアーパーツや、コクピット下のフィン状のパーツなど、一度落とすと発見不能になる危険がありますので、くれぐれもご注意してください!

 

あとは、説明書に従って組み立てれば、すばらしいVF-1が完成するでしょう!

02こちらはVF-1S ロイ・フォッカースペシャル劇場版です。2モードセットのパッケージ。価格:7,300円(税別)。

 

03こちらはVF-1A 一般機 2モードセットのパッケージ。TV版です。価格:7,300円(税別)。

 

04 05中にはファイターとバトロイドのパッケージが入っています。

 

06バトロイド(VF-1S)のランナー一式。

 

07ファイター(VF-1A)のランナー一式。ランディングギアや武装も込みなので、バトロイドと比べてパーツ数が多いです。

 

08ファイターに同梱されるガウォーク再現用パーツ。

 

09各モード共通のディスプレイ用パーツ。

 

102モードセットに特典として付属するデカール。写真はVF-1S用。機体のアレンジなどに活用できますね。

 

11パーツを見てみると、シャープな造形にしっかり塗装が施され、しかもスミ入れまでされているのが分かります。

 

12文字やマーキングもくっきり!

 

13脚庫は内部まで塗装済み! アンダーゲートが多用されているので、ゲート処理で塗装面が部分的に損なわれることもほとんどありません。仮に少し塗装が削れても肉眼ではほとんど分かりません。

 

14 15ファイギュアもしっかり塗装済み! まさに米粒に字を書くがごとし。スーツの違いも再現されています!

 

 

VF-1S ロイ・フォッカースペシャル ファイターモード

16

17主翼のミサイルは着脱可能。取り付け箇所は極めて小さいものですが、しっかり固定でき、精度の高さを感じます。

 

 

VF-1S ロイ・フォッカースペシャル バトロイドモード

18

19ファイターに比べ、ボリューム感もアップし、ポリパーツを多用した、アクションを重視した仕様になっています。

 

20ガウォークのパーツ構成。左がファイターの機体上部前と頭部。右がバトロイドの両腕、両足とバックパック。中央がファイターとバトロイドのパーツを接続するガウォーク専用パーツ。

 

21ガウォーク完成。単純ですが、ヒザカバーを小型化することで、しっかり鳥足が再現されています。

 

 

VF-1A 一般機 ファイターモード

22

ベクタードノズル内部のノズルは、設定に合わせた2種類の形状が選択できるようになっているこだわりはチェックです。

 

23後部のランディングギアは特に繊細なパーツなので、周囲の脚カバーに先に取り付けてから、着脱すると扱いやすい感じです。

 

24飛行状態の再現ももちろん可能。ガンポッドの接続部分はボールジョイントなので、角度が色々変えられるてお好みの向きに飾れます。

 

 

VF-1A 一般機 バトロイドモード

2526素立ち程度であれば、ほとんど接着剤なしでも作れる出来になっていますが、ひねるなどして軸に負担がかかるとパーツの合わせ目に力がかかりますので、しっかり接着して仕上げましょう。

 

27ガウォークも、専用の接続パーツを使ってディスプレイスタンドへの取り付けが可能です。

 

28バトロイドはアクションも楽しみのひとつ。Nゲージのストラクチャと組み合わせれば、迫力のある市街戦シーンのジオラマも簡単に作れそうです。

 

29今回主に使用した道具類。右から、流し込み接着剤、ピンセット、デザインナイフ、ニッパー、卓上拡大鏡。拡大鏡は一部倍率が高いエリアのあるもので、LEDライトで手元が照らせるタイプ。バイザータイプも使ってみましたが、こちらが重宝しました。機首ブロックを取り付ける際には、これに1ミリのドリルが必要になります。

 

DATA

VF-1S ロイ・フォッカースペシャル ファイターモード

  • 1/144スケール 彩色済みプラスチックキット
  • 価格:3,500円(税別)

 

VF-1S ロイ・フォッカースペシャル バトロイドモード

  • 1/144スケール 彩色済みプラスチックキット
  • 価格:3,800円(税別)

 

VF-1A 一般機 ファイターモード

  • 1/144スケール 彩色済みプラスチックキット
  • 価格:3,500円(税別)

 

VF-1A 一般機 バトロイドモード

  • 1/144スケール 彩色済みプラスチックキット
  • 価格:3,800円(税別)

 

関連情報

 

(C)1982,1984 ビックウエスト


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery