新作アニメ『アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-』劇場公開記念!三澤紗千香スペシャルインタビュー!【プレゼントあり】

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

川原 礫原作、電撃文庫の人気作であり、2012年にTVアニメ化もされた『アクセル・ワールド』。久しぶりの新作アニメとなる『アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-』が7月23日(土)より劇場で公開となります。

 

電撃ホビーウェブでは、新作アニメ公開を記念して、同作のヒロイン・黒雪姫を演じる三澤紗千香さんにお話を伺いました!
mainph1

 

 

黒雪姫役・三澤紗千香スペシャルインタビュー!

浴衣の黒雪姫も収められる「アクセル博物館」とは!?

 

--まずはフリューのプライズアイテム「黒雪姫スペシャルフィギュア」をご覧いただきましょう。

三澤:わぁ! 浴衣姿だ!

 

_EKK8762

 

--今回の新作アニメで初映像化された姿ということで浴衣姿がチョイスされました。

 

▲黒雪姫の浴衣姿は新作アニメにて登場します。その全身の姿は劇場でのお楽しみに!

 

三澤:和服姿の女性のしなやかな体のラインが出ていてセクシーですねぇ。パールが入った塗料なのかな? キラキラしてます。そしてやっぱり黒雪姫らしく、黒や紫が主体になるんですね。だけど地味にならないようにと、帯の結び方も若い女の子って感じで可愛く結んでるんですよ。ヘアスタイルも夏らしくハーフアップにしていて爽やか。ハルユキ君がプリントされた団扇も可愛いですね。

 

--三澤さんが演じたキャラクターのフィギュアやアイテムはお手元にあるのでしょうか?

三澤:たくさんあります! もともと私の部屋は実家の小さい方の部屋だったんですけど、グッズが増えすぎたので、お父さんの広い部屋と交換して専用の棚を設置して『アクセル・ワールド』アイテムをいっぱい置いて、「アクセル博物館」みたいになっています(笑)。この黒雪姫もゲットしたらぜひそのミュージアムに飾りたいですね。

 

ph2

▲かつて『電撃ホビーマガジン』内で連載もしていた三澤紗千香さん。フィギュアへの造詣も深い。

 

 

黒雪姫は一心同体で成長してきた運命のキャラクター

 

--黒雪姫を演じるのは久しぶりでしたか?

三澤:ゲームが年に1・2作は出ていたので、黒雪姫を演じることに関して、あまりブランクは感じなかったんです。ただ、他のキャストの皆さんもいる状態で演じることは久しぶりでしたね。だから会う前は少し緊張してたんですけど、実際に顔を合わせればすぐにTVシリーズの頃の空気になれました。会えない間にも皆が『アクセル・ワールド』のことを大切に考えていたからなのかなって思っています。

 

--TVシリーズの時点との違いは?

三澤:新作部分はTVシリーズの時から少し月日が経った時間軸の話なんですね。しかもリアル世界の日数以上に加速世界で長い時間を一緒に過ごしている黒雪姫たちなので、その間に縮まった距離感や、“いつもの感じ”っていう空気感を出そうと思って臨みました。他のキャストさんも同じように考えていたので、意識しすぎず、より自然にその空気感が出せたんじゃないかと思います。

 

AWIB_h-(1-01-45-13)

Axcel-cap_09_

▲TVアニメ版ではネガ・ネビュラスに未参加だった四埜宮謡(アーダー・メイデン)や氷見あきら(アクア・カレント)らも新作アニメでは本格参戦!

 

Axcel-cap_16_

Axcel-cap_26_

▲三澤さんのインタビューにある通り、新メンバー参加の経緯やTV版の後に起きた事柄を言葉で逐一説明するまでもなく、会話の雰囲気や練度の高い連携戦闘から、キャラクター同士の信頼値が自然と感じ取れる映像に仕上げっています。

 

--黒雪姫を演じて、ご自身と重なる部分などはありますか?

三澤:人に頼るということが、昔の私も黒雪姫もできなかったんですね。なんでも全部自分で頑張らなきゃって抱え込むところがあって。それが私自身も黒雪姫もだんだん成長していって、周りの人を頼ったり、まかせたりする部分ができるようになってきたんです。だから仲間にテキパキと指示を出すシーンでも、素直に「ここは君に頼むぞ」って言葉がスッと出てくる感じがしました。

 

--そうか。普通のバトルものではキャラクターの成長って強くなることですが、黒雪姫の場合は最初から「王」で絶対強者だから…

三澤:そう、誰かに頼ったり、心を許すことができるようになることが黒雪姫にとっての「成長」なんです。だからそういう部分も含めて、本当に私と黒雪姫は重なる部分があるなと。一心同体で成長してきた、運命を感じるキャラクターだなって改めて思いました。

 

ph3

▲黒雪姫とともに成長してきたと熱く語る三澤さん。黒雪姫と同じく黒い衣装が似合います。

 

--完成した映像を見たご感想は?

三澤:TVシリーズでも髪の毛1本まで丁寧に動く姿を見て感動していたんですけど、今回は新作アニメから登場したキャラクターも含めてさらに魅力的に描かれていて、「あ、『アクセル・ワールド』ってこういうアニメだったな」と改めて感じました。

 

またTVシリーズで登場していなかったキャラクターが動いて戦っているのを見て、単純に原作ファンとして胸が高まりましたね(笑)。黒雪姫とハルユキに関してはさらに戦い慣れて強くなっていて、より身体的に精神的に成長しているっていうのが、アクションシーンの迫力からも伝わってきました。

 

 

原作ファンにも、TVアニメファンにも、初めて見る人にも!

 

--これから見るファンに向けて一言お願いします。

三澤:私みたいに、原作を読んでいるファンの方にはTVシリーズではまだ動いてなかったキャラクターが動いて活躍している姿が見られてすごく楽しいっていうのもありますし、TVアニメしか見てなかった方にも『アクセル・ワールド』のTVシリーズの先の未来がとってもワクワクするものになっていると伝わる内容になっています。また総集編パートもあって、『アクセル・ワールド』をまだ見たことがないって人にもわかりやすい構成になっていますので、ぜひ興味がないって友達も安心して連れて来てほしいです! いろんな方にこの作品を劇場の大迫力で見て体感していただきたいです。

 

--本日はありがとうございました。

 

DATA

『アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-』

  • 2016年7月23日(土)全国ロードショー

■スタッフ

  • 原作:川原 礫(電撃文庫 刊)
  • 原作イラスト:HIMA
  • 監督:小原正和
  • 脚本:川原 礫・吉野弘幸
  • キャラクターデザイン・アニメーションディレクター:愛敬由紀子
  • デュエルアバターデザイン・アクション監督:椛島洋介
  • テーマソング:KOTOKO × ALTIMA「PLASMIC FIRE」
  • アニメーション制作:サンライズ
  • 配給:ワーナー・ブラザース映画

 

■キャスト

  • 黒雪姫:三澤紗千香
  • ハルユキ:梶 裕貴
  • タクム:浅沼晋太郎
  • チユリ:豊崎愛生
  • フーコ:遠藤 綾
  • アキラ:植田佳奈
  • ウタイ:原 由実
  • ニコ:日高里菜
  • パド:川澄綾子
  • アッシュ・ローラー:鈴村健一
  • 月折リサ:赤﨑千夏

 


 

 

パッケージに三澤紗千香さんのサインが入ったフィギュアを1名様にプレゼント!

ph4インタビュー後、黒雪姫スペシャルフィギュアのパッケージに、なんと三澤さんに直筆サインを入れていただきました! このフィギュアを1名の方にプレゼントします!!!

 

下記のプレゼント応募フォームよりふるってご応募ください。

⇒プレゼント応募フォーム

※三澤さん直筆サイン入り「黒雪姫スペシャルフィギュア」のプレゼント番号は「A1」です。

※応募締切は、2016年7月31日24時まで。
※応募要項の詳細は「プレゼント応募フォーム」でご確認ください。

 


 

 

『アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-』での浴衣姿で黒雪姫をフリューがプライズフィギュア化!

 

今回のインタビューでも登場した黒雪姫の新作フィギュアが、劇場公開と同タイミングの7月下旬にフリューからリリースされます。ヒロイン・黒雪姫を夏祭りに興じる可憐な浴衣姿で立体化! 足下の下駄や手にした団扇など、和の風情が楽しめる造形となっていますよ。

 

ph6彼女の学内アバターと同じく、アゲハ蝶をモチーフとした装飾が見られます。商品版では団扇にハルユキの学内アバターのブタがプリントされています。

 

DATA

黒雪姫スペシャルフィギュア

  • プライズ景品(クレーンゲーム景品)
  • 全1種
  • サイズ:全高約19センチ
  • 2016年7月下旬登場予定
  • 製造元:フリュー
  • 取扱店:全国のアミューズメント施設の一部店舗

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

関連情報

 

電撃ホビーウェブ関連記事

 

 

(C)2015 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/AWIB Project


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery