『ARIA』ネオ・ヴェネツィアの若きウンディーネ・水無灯里がアリア社長とともにウイングから立体化!

更新日:2016年11月4日 12:08

TVアニメ1stシーズンが放送されてから10年以上経った今もなお根強い人気を誇る名作『ARIA』より、主人公・水無灯里がウイングから登場です!

 

ウンディーネに憧れて、地球から水の星AQUA(アクア)へとやってきた灯里。ARIAカンパニーの制服の裾を少したくし上げ、水際で戯れているワンシーンを切り抜いたかのような仕上がり。水面に浮かぶバラの花や石段などの細かな部分も緻密な造形と繊細な彩色で再現され、作品の舞台であるネオ・ヴェネツィアの情景を見事に表現していますね。

wing_akari_20161104_01wing_akari_20161104_03wing_akari_20161104_06

 

「遙かなる蒼(アクアマリン)」の通り名を授けられている灯里らしい、透明感のある優しい表情もステキ!! 彼女の腰にちょこんと乗っているアリア社長も、作中のイメージそのままに可愛らしく立体化されていますね。

wing_akari_20161104_05 wing_akari_20161104_07

 

DATA

水無灯里
【ARIA】

  • ABS&PVC製塗装済み完成品
  • ノンスケール
  • 全高:約26センチ(台座含む)
  • 原型:橘川てふ(キツテフ)
  • 発売元:ウイング
  • 販売元:グッドスマイルカンパニー
  • 価格:13,800円(税別)
  • 2017年3月発売予定

 

関連情報

 

(C)天野こずえ/マッグガーデン

上に戻る