手のひらサイズで超絶可動!バンダイの食玩「SHODO仮面ライダーVS」シリーズ第5弾で対決シーンを再現!

更新日:2017年4月3日 13:31
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

全高約10センチという手のひらサイズでありながら、3D設計を駆使した精密造形と従来の食玩フィギュアを大きく凌ぐ可動性能が魅力の「掌動(SHODO)」シリーズに、『仮面ライダー』の第5弾が登場!

 

昭和ライダーの「スカイライダー」の他、「VS(バーサス)」の名にふさわしく、仮面ライダーカブトとその対戦相手がラインナップされています!

 

00全4種。全身15カ所の可動で自由にポーズをとらせ、劇中の名シーンを再現できます。

 

●スカイライダー
01『仮面ライダー』に登場する飛行能力を持ったライダー。番組前半で活躍した強化前の姿でフィギュア化。変身ベルト「トルネード」の側面には、「セイリングジャンプ」の際に使用する重力軽減装置の起動レバー「リフター」が精密にモールドされています。

 

これまでのSHODOシリーズを集めれば、第28話での先輩の7人ライダーから特訓を受けたシーンを再現できます!
※スカイライダー以外は別売りです。

 

●仮面ライダーカブト

03『仮面ライダーカブト』の主人公ライダー。キャストオフによる多段変形とクロックアップを駆使して戦う超高速のライダー。決め台詞「天の道を往き、総てを司る…!」での天を指さしたポーズの手首が付属します。足を開いたポーズでの足首の接地性の良さにも注目!

 

02振り向きざまに敵を回し蹴りで「斬って捨てる」という趣きのライダーキックはまさに芸術の域! そのライダーキックポーズも無理なく再現できる可動性能は驚き!

 

●グリラスワーム

04ネイティブ最強の戦士。その強さはカブトすら圧倒しました。

 

08最後の強敵として仮面ライダーカブトの前に立ちはだかりました。さすがのカブトも一人ではピンチ……!

 

●ゼクトルーパー
05

『仮面ライダーカブト』の劇中で「マスクドライダーシステム」を開発した謎の組織「ZECT」が運用する特殊部隊の戦闘員。右腕のマシンガンブレードは着脱可能です。

 

07デザインモチーフは蟻で、まさに蟻のごとくワラワラと大量に登場するので、フィギュアもたくさん集めてカブトを包囲するべし!

 

 

DATA

SHODO仮面ライダーVS5

  • 彩色済みフィギュア1セット(全7種/うちシークレット2種)、ラムネ菓子1個
  • 2017年3月発売予定
  • 価格:500円(税込)
  • 販売元:バンダイキャンディ事業部

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

関連情報

 

(c)石森プロ・東映


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • 時雨_eye
  • 20180807sugumikouhen01catch
  • 20180807sugumizenpen01catch
  • bp_201808_01_imascg_ec
  • bp_201808_04_deadpool_ec
  • bp_201808_03_geassp_ec
  • wf2018s_nendoroid_fgo_main
  • rev_wf2018s_figma-hero_main
  • rev_wf2018s_figmafgo_main