『機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY』ギミックを完全再現したレッドフレーム改が「METAL BUILD」に登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

『機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY』に登場するガンダムアストレイ レッドフレーム改が、金属の質感を追求したリアルロボットフィギュアの最高峰ブランド「METAL BUILD」シリーズに登場! 2017年3月10日19時より魂ウェブ商店で予約受付開始となります。

 

ガンダムアストレイ レッドフレームに、様々な装備をつめ込んだタクティカルアームズIILを背負わせた状態がレッドフレーム改。本アイテムの商品化にあたり、オリジナルデザイナーの阿久津潤一氏によって各ギミックにアレンジが加えられ、全く新しい追加装備となっています。

 

オプションとセットで発売される本体は既に発売されている「METAL BUILD ガンダムアストレイ レッドフレーム」からマーキングを一新。一部の色味も変更され、そのカラーバランスはメリハリのある印象になることで、レッドフレーム改としての魅力を引き立てています。

 

それでは、レッドフレーム改に秘められたギミックの数々を見ていきましょう。まずは惑星間航行用推進システム“ヴォワチュール・リュミエール”を使用するためのデルタフォームから。タクティカルアームズIILの一部を、その名の通り三角形に展開した状態です。新ギミックとして銀色の刃部分が可動し、ヴォワチュール・リュミエールの発生を視覚的にイメージできるようになっています。

 

続いてはガンダムアストレイ ゴールドフレーム天の象徴的武装を搭載したマガノイクタチフォーム。このフォームを再現できるのは「METAL BUILD」が初となるので、ファンにとっては嬉しいポイントとなりそうです。

 

タクティカルアームズIILを大剣に変化させたソードフォームはもちろん、“突く”ことに特化させたランスフォームも再現可能。支柱が短めな台座も付属し、様々なポージングにも対応できるようになっています。

 

飛行形態のフライトフォームや、タクティカルアームズIILを弓状に展開したアローフォーム、作業用アームとして使用するワークフォームも網羅しており、レッドフレーム改に盛り込まれた機能の全てをトレースでき、プレイバリューも高いアイテムとなっています。本体セットで税込価格24,840円の本アイテム。ぜひお手にとって遊び尽くしてください!

 

 

DATA

METAL BUILD ガンダムアストレイ レッドフレーム改

  • 商品素材:ABS、PVC、ダイキャスト
  • 全高:約18センチ
  • 発売元:バンダイ
  • 商品内容:本体、交換用手首左右各5種、ビームライフル、ビームサーベル×2、対ビームシールド、ガーベラ・ストレート一式、タイガーピアス一式、バックパック、バックパック(レッドフレーム改用)、タクティカルアームズIIL、アローフォーム用、ビームエフェクト、専用スタンド一式
  • 価格:24,840円(税込)
  • 2017年9月発送予定

※2017年3月10日(金)19時より予約受付開始となります。

 

また、「METAL BUILD タクティカルアームズIIL&タイガーピアス オプションセット」も同時ラインナップ。既に本体を購入済みの方は、こちらをチェックしてくださいね!

 

DATA

METAL BUILD タクティカルアームズIIL&タイガーピアス オプションセット

  • 商品素材:ABS、ダイキャスト
  • 全高:約28センチ(タクティカルアームズIIL)
  • 全高:約21センチ(タイガーピアス)
  • 発売元:バンダイ
  • 商品内容:バックパック(レッドフレーム改用)、タクティカルアームズIIL、タイガーピアス一式、アローフォーム用ビームエフェクト、交換用左手首1種、専用スタンド一式
  • 価格:5,400円(税込)
  • 2017年9月発送予定

※2017年3月10日(金)19時より予約受付開始となります。

 

関連情報

 

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery