大人気の双腕仕様機が新たな現場へ!今度の「アスタコNEO」はビル解体仕様だ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2015年にハセガワからキット化されて大好評を博した双腕仕様機「アスタコNEO」が新金型を追加して装いも新たに再登場! 今度はアーム先端のアタッチメントに「クラッシャー」と「鉄骨カッター」を装備したビル解体仕様でのキット化です! ここでは開発用3DCAD画像でその姿をご確認いただきましょう。

 

SP361_1アームはアクチュエータと連動して実機と同様の部分が可動するので、キットを通して実機の可動構造を理解できる構成。この武骨なアームこそ男の子のロボットへの憧れの原点!

 

SP361_2新金型で追加された主腕アタッチメント「クラッシャー」。脅威の破壊力を誇る圧砕機です。

 

SP361_3副腕アタッチメントとして「鉄骨カッター」が付属。頑強なビルの鉄骨も両断!

 

機体後部上面のハッチは別パーツ化してあり、内部のラジエーターが確認できるパーツ構成。ブランドロゴのマークや、各所の注意書き等がデカールで付属します。また特典としてA5サイズの実車解説カードが付属します。

 

DATA

「日立建機 双腕仕様機 アスタコNEO」
クラッシャー/鉄骨カッター仕様機(仮称)

  • プラスチックキット
  • 1/35スケール
  • サイズ:全長約21.1センチ
  • 2017年7月26日発売予定
  • 価格:3,600円(税別)
  • 発売元:ハセガワ

※画像は開発中の3DCADです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

関連情報

 

 

「日立建機株式会社商品化許諾」


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery