「天の川」を見たことがある小学生はどのくらいいる?七夕に家庭用プラネタリウムはいかが

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

家庭専用プラネタリウム「HOMESTAR」を展開するセガトイズは、七夕シーズンを前に全国の3~12歳の子どもをもつ親600名に対して、「天の川」に関する実態調査を実施。その結果が発表されました。

 

 

「天の川」を見たことがある小学生は9%、親世代でも3割未満

セガトイズの調査では、子どもも大人も「天の川」を見たことがない人が多いという結果に。そして、子どもが「天の川」を見たことがないと回答した親の9割が「天の川を子どもに見せてあげたい」と答えたそうです。

 

●3歳~12歳の子どもたちで「天の川」を見たことがあるのは1割未満

「天の川」を知っているのは7割で小学生に限定すると8割にのぼるが、実際に見たことがあるのは1割未満。

●親世代で「天の川」を見たことがある人は3割未満

7割以上の大人が「昔に比べて現在は星空を見にくくなった」と回答。

 

 

家族で星空体験!『君の名は。』『ウルトラマン』などコラボ商品も登場!!

ここからは、自宅をいつでも星空空間に変えることができるセガトイズ発売の家庭専用プラネタリウム「HOMESTAR」シリーズをご紹介! 「天の川」の両岸に引き離されてしまった織り姫と彦星が年に一度、7月7日の夜に会えるという有名な七夕伝説。この七夕シーズンに、家族や友達と、または1人でゆったりと、心癒される「天の川体験」を味わってみてはいかがでしょうか。

 

●HOMESTAR Classic/発売中

家庭で6万個の星空空間に変えることができる「HOMESTAR Classic」。全天が1周する日周運動機能やランダムに流れ星が出現する流星機能を搭載しており、天地のどちらが動き始めたのかわからなくなるような、心を解放できるダイナミックな体験を楽しむことができます。

 

●HOMESTAR Classic Ultraman(ホームスタークラシック ウルトラマン)/発売中

世界初・メトロン星人など10の怪獣・宇宙人たちと彼らの円盤が星空と共にあなたの部屋に出現! 放送開始50年を迎え、ますます盛り上がる『ウルトラマン』シリーズとコラボしたアイテムです。

 

本体はウルトラマンをイメージした赤とシルバーのメタリックデザイン。3種類の原板によって、自宅の天井に広がる宇宙空間に『ウルトラマン』、『ウルトラセブン』に登場したキャラクターやメカなどがめくるめく蘇ります! 真のウルトラマンファンの心くすぐる体験が楽しめますよ!

 

●HOMESTAR BB-8(ビービーエイト)
●HOMESTAR R2-D2(アールツーディーツー)

こちらの「HOMESTAR BB-8・R2-D2」の記事でも紹介しましたが、世界初・『スター・ウォーズ』の「BB-8」と「R2-D2」が映し出すブルーマップの結合を再現可能な「HOMESTAR」。人気キャラクター「BB-8」と「R2-D2」の形をした家庭用プラネタリウム2種が、それぞれ税別価格6,980円で2017年7月25日(火)に発売予定です。

 

東京から見えるリアルな星空に、『スター・ウォーズ』の世界が出現。自宅の天井を仰ぎながら、現実味を帯びた世界観に浸って楽しめます。「HOMESTAR BB-8」と「HOMESTAR R2-D2」が映し出す、それぞれのブルーマップを自宅の頭上で重ね合わせ、目の前であの印象的なシーンをダイナミックに体験することができます!

 

●HOMESTAR 君の名は。

日本国内映画歴代興行収入第2位の記録を樹立した新海誠監督のアニメ映画『君の名は。』とのコラボアイテムが2017年7月25日(火)に発売予定。価格は税別9,800円。高精鋭の光学式家庭用プラネタリウムが、新海誠監督の独特かつ繊細な美しい空の情景とリアルな星空を融合させ、ご自宅の空間に“カタワレ時”を再現します。映画館で味わった感動に自宅で浸ることができますよ!

はかなく切ない、心洗われるあのシーンを心ゆくまで堪能できるよう、映画の楽曲を担当したRADWIMPSの「スパークル」のピアノバージョン、「なんでもないや」のピアノパージョン、「前前前世」のオルゴールバージョンを特別にアレンジして収録しています!

 

●「HOMESTAR」シリーズとは

2005年7月、プラネタリウム・クリエーターの大平貴之氏が監修し、世界初の光学式家庭用プラネタリウムとして発売開始。2008年には約12万個の星を投影出来るシリーズ最上位モデルが登場。その後、オーロラが投影できるシリーズをはじめ、キャラクターやアーティストとのコラボレーション、お風呂でも使用できるシリーズなど多くの話題商品が販売に。発売から10周年となった2015年には販売台数が100万台を突破しました。ギネス認定のプラネタリウム・クリエーター大平貴之氏とセガトイズが共同開発した商品で、世界初採用の「光学式投影」によって、鮮明な星空投影が可能です。

※提供:宇宙航空研究開発機構(JAXA)

 

●プラネタリウム・クリエーター 大平貴之氏

小学生の頃からプラネタリウムの自作に取り組み、学生時代にアマチュアでは例のないレンズ式投影機の開発に成功。1998年には従来の100倍以上にあたる170万個の星を映し出す「MEGASTAR」を発表して話題に。2004年、「MEGASTAR-Ⅱcosmos」がギネスワールドレコーズに認定されました。2005年に有限会社大平技研を設立。国内外施設への「MEGASTAR」設置のほか、大型イベントやアーティストとのコラボレーションなどで、プラネタリウムの可能性を切り開き続けています。

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)TSUBURAYA PROD. (C)&TM Lucasfilm ltd. (C)2016「君の名は。」製作委員会


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery