『刀剣乱舞-花丸-』燭台切光忠が内番姿となってコトブキヤよりフィギュア化!

刀剣男士達が“とある本丸”を舞台に“花丸”な日々を過ごすTVアニメ『刀剣乱舞-花丸-』より、伊達政宗から水戸徳川家に贈られたとされる名刀「燭台切光忠」が内番衣装をまといARTFX Jシリーズで登場です!

 

I201709TRH_001

僕たちの本丸は―――今日も花丸。

 

燭台切光忠の雰囲気はそのままに、腕まくりしたジャージから見える腕や、胸元の空いたジャージから見える鎖骨のラインなど、内番衣装ならではの魅力が見事に再現されています!

I201709TRH_002 I201709TRH_003 I201709TRH_004

 

コトブキヤからは同じく内番衣装の「へし切長谷部」と「鶴丸国永」のフィギュアが開発中とのことなので、こちらと合わせてぜひゲットしてくださいね!!

 

DATA

ARTFX J 燭台切光忠 内番ver.

  • PVC製塗装済み完成品
  • 1/8スケール
  • 全高:約23.7センチ
  • 原型製作:服部達也
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:9,500円(税抜)
  • 2018年1月発売予定

 

関連情報

 

(C)2016 アニメ『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会

上に戻る