最速立体化!『妹さえいればいい。』可児那由多が1/7スケールでコトブキヤより登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2017年10月から放送がスタートしたTVアニメ『妹さえいればいい。』より、主人公への愛と小説家としての実力は本物の変態美少女「可児那由多」が、1/7スケールフォギュアとなってコトブキヤより登場です!

I201710SO_007

「…妹にしか興味がないなんて、先輩は本当に変態さんですね」

 

このフィギュアのためにキャラクター原案・カントク氏が描き下ろしたイラストをモチーフに、同氏の完全監修により健康的な色気をまとった那由多を徹底的に再現した逸品です!

I201710SO_001 I201710SO_002 I201710SO_006 I201710SO_005

 

付属のベッド型台座は第2弾としてリリース予定の「白川京」と並べて飾れるこだわりの設計となっています。

I201710SO_003 I201710SO_004

 

本アイテムは2018年4月に発売予定となっていますので、ファンの方はご予約お忘れなく!

 

DATA

可児那由多

  • PVC塗装済み完成品フィギュア
  • 1/7スケール
  • 全高:約14.5センチ
  • 発売元:KOTOBUKIYA
  • 原型製作:みさいる
  • 価格:13,800円(税抜)
  • 2018年4月発売予定

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(C)平坂読・小学館/妹さえいれば委員会


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery