ユニコーンガンダムの“バーニア”がチタニウムタンブラーに!日本の匠・燕市の職人達とコラボ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

ガンダムの世界観と日本の伝統品・技術とを融合させる「Discovery-G」シリーズ第10弾として、新潟県燕市の職人たちによるブランド「TSUBAME」とアニメ『機動戦士ガンダムUC』がコラボレーションしたチタン製酒器「UNICORN GUNDAM バーニアタンブラーチタニウム」が登場!

 

バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で予約受付中です。また2018年1月27日(土)からは、GUNDAM SQUARE、Gundam Cafe各店でも購入できます。

 

img_147118_1
⇒「UNICORNGUNDAM バーニアタンブラーチタニウム」
商品購入ページ

 

「UNICORN GUNDAM バーニアタンブラーチタニウム」は、日本の伝統や優れた技術を、ガンダムの情報発信基地「Gundam Cafe」から広める「Discovery-G」シリーズ第10弾。2017年9月からダイバーシティ東京プラザで実物大立像としても展示されている「RX-0 ユニコーンガンダム」の背部にあるバックパック内の円錐台をした噴射装置“バーニア”をモチーフとしたタンブラーです。

 

img_147118_2

▲桐箱

▲桐箱

 

ガンプラとしてすでに販売されているRG、PG版などの設定資料を参考に、機能性、デザイン性を追求してタンブラーを設計。燕の金属加工職人が設計をもとに試作を重ねて誕生しました。

 

img_147118_8

 

素材にはあらゆる金属の中で最も人体に無害なTP270チタニウムを使用。軽くて錆びず、耐久性に優れた理想の金属です。また容器は「ダブルウォール構造」と呼ばれる、中の温度が変わりにくい二重構造で、飲料の冷たさや温かさを長い時間保つことが可能となっています。

 

img_147118_4img_147118_5

 

側面の波打つ凹凸のディテールは1枚のTP270チタニウム合金版よりスピニング加工(平絞り加工)で再現されていて、匠にとっても非常に気を遣う作業だったそう。均一な波打ち形状、角度を表現するのは、まさに職人たちの腕の見せ所です。

 

また、今回の表面加工は通常の磨き加工ではないブラスト加工が採用され、従来のバーニアタンブラーからデザインが一新されています。圧縮した空気を利用して、製品に研磨材(小さな粒)を打ち付けるブラスト加工をすることで、金属表面はマットで上品な仕上がりとなっています。

 

img_147118_3

 

【「Made in TSUBAME」とは】
寛永3年(1626年)信濃川氾濫をきっかけに農家が副業として江戸の和釘鍛冶職人から和釘作りを学び、作り始めたところから今の燕金物産業が始まりました。金属加工の最高峰といえる燕の匠達の手により魂が注がれ、空想の世界のパーツが「Made in TSUBAME」の印を刻まれて実用品として誕生しました。

 

●確かな品質の保証
新潟県燕市で生産された優れたデザイン・品質の商品に対して、燕商工会議所が審査・認証を行い、許可を得た物だけが燕のロゴマークの使用が許されています。

 

▲「Made in TSUBAME」の印

▲「Made in TSUBAME」の印

 

 

製造工程

「UNICORN GUNDAM バーニアタンブラーチタニウム」は、ひとつひとつ職人の手によって造られていて、商品個々で個体差が生じます。それもまた、職人ならではの風合いとして堪能できます。

 

▲製造工程1

▲製造工程1

1:TP270チタニウム合金板 2:スピニング加工(平絞り加工) 3:プレス加工(刻印) 4:プレス加工(外内淵)

 

▲製造工程2

▲製造工程2

5:溶接 6:溶接落とし 7:ブラスト加工 8:ブラスト加工後

 

 

商品概要

UNICORNGUNDAM バーニアタンブラーチタニウム

  • 価格:8,640円(税込/送料・手数料別途)
  • セット内容:タンブラー1個(桐箱入り)
  • 商品サイズ:外形寸法 直径約78mm×高さ約95mm
    ※工程が手作業のため、商品に個体差が生じます。
  • 容量:約200ml
  • 商品素材:TP270チタニウム製
  • 生産国:日本製(Made in TSUBAME)
  • 対象年齢:15才以上
  • 販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」、Gundam Cafe秋葉原店、お台場店、GUNDAM SQUARE、ほか未定
    ⇒「プレミアムバンダイ」商品購入ページ
  • 予約期間:2018年1月12日(金)13時~2018年1月26日(金)23時予定
  • 商品お届け:2018年3月予定
    ※2018年1月27日(土)よりGUNDAM SQUARE、Gundam Cafe各店で購入できます。

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売終了となることがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。

 

【「Gundam Cafe」について】
「Gundam Cafe」は、ガンダムの情報発信基地としてガンダム初心者から熱心なファンまで幅広い層がガンダムの世界観を楽しめる、エンターテインメント性あふれるカフェ。2010年4月24日に秋葉原店が1号店としてオープンし、現在は秋葉原店・お台場店・大阪GUNDAM SQUAREの3店舗が営業中です。南米のコーヒー豆をGundam Cafe専用にブレンドした「ジャブローコーヒー」や、初代ガンプラをモチーフにしたカフェ限定の大判焼き「ガンプラ焼」(テイクアウトのみ)なども販売(※ガンプラ焼はお台場店のみ販売)。ガンダムの世界をイメージしたオリジナル料理、ドリンク、カクテルを楽しめるほか、Gundam Cafe限定グッズなども販売されています。

 

【「Discovery-G」シリーズ】
日本の伝統や優れた技術を継承しているものを発見して「Gundam Cafe」から広める珠玉の品々。「Gundam Cafe」では、京都の老舗菓子屋「京三条駿河屋」とシャアの金塊栗羊羹・1/1シャアの金塊金粉羊羹に加えて、「Made in TSUBAME」のバーニアタンブラー(ステンレス製)、バーニアタンブラーチタニウム(チタン製)、バーニアタンブラーイオンプレーティング(ステンレス製)、金沢本金箔仕様のGUNDAM金箔ガラスプレート、加賀百万石、石川県の九谷焼、富山県名産高岡鋳物の錫製ぐいのみを販売。
※現在、バーニアタンブラー、バーニアタンブラーイオンプレーティング、GUNDAM金箔ガラスプレート、九谷焼、錫製ぐいのみがGundam Cafe、GUNDAM SQUARE店頭にて販売されています。

 

【『機動戦士ガンダムUC』について】
本バーニアタンブラーのモチーフとなったユニコーンガンダムはアニメ『機動戦士ガンダムUC』に登場するモビルスーツです。物語はTVアニメガンダムシリーズの第1作『機動戦士ガンダム』(1979年)と同じ“宇宙世紀”を舞台として描かれています。
『機動戦士ガンダムUC』は2007年より雑誌「ガンダムエース」誌上に小説が連載され、2010年から2014年にかけて全7話のエピソードが劇場で上映。同時にBD・DVDも発売されました。その後、劇場版を全22話に再編集した『機動戦士ガンダムUC RE:0096』が2016年4月より地上波で放送。ユニコーンガンダムは知名度、人気共に急上昇し、2017年9月には「ダイバーシティ東京 プラザ」フェスティバル広場に実物大ユニコーンガンダム立像が建設され新たなランドマークとなりました。

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz201809_02_geass_ec
  • smp_goraion_rev_ec
  • eye
  • Gframe03_eye2
  • bppz201809_01_imas_ec
  • Ashooters_ec
  • mse_ex08_ec