これがインレだ!TR計画機の試験内容と、その完成形であるTR-6を解説!!『機動戦士Zガンダム』公式外伝イラスト連載、更新!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

「パーツ換装による最強兵器の開発」を主目的としたティターンズのTR計画は、その目的を達成するために、各オプションパーツの開発と実験を個別に行いました。それがTRナンバー機で、実験機とはいえ極めて高い性能を有したMS群として完成。また、それらで実験が行われた強化パーツはTR-6のオプション装備として採用され、計画の最終形であるTR-6[インレ]へと結実したのです。

 

ar_ba44noteTR-1からTR-5までで異なる装備の開発と、その運用試験が行われました。そこで得たデータをもとにTR-6用のオプションが開発され、[インレ]の完成に繋がったのです。

 

 

TR-6[インレ]

phA

TR計画の完成形であるTR-6[インレ]。TR-1からTR-5までで開発されたノウハウやオプション装備のすべてが搭載された機動兵器で、たった1機で戦局を覆すほどの機能を有していたと言われます。グリプス戦役には投入されず、そのデータはティターンズ残党の手によって火星に伝えられました。

 

>>『A.O.Z Re-Boot』描き下ろしイラスト連載まとめ

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ イラスト/藤岡建機


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • 時雨_eye
  • 20180807sugumikouhen01catch
  • 20180807sugumizenpen01catch
  • bp_201808_01_imascg_ec
  • bp_201808_04_deadpool_ec
  • bp_201808_03_geassp_ec
  • wf2018s_nendoroid_fgo_main
  • rev_wf2018s_figma-hero_main
  • rev_wf2018s_figmafgo_main