なんと最大4機で空中バトルできる!ユニークなラジコン飛行機「ハイブリッドウイングバトル」が登場!ダメージを受けるとゆっくり墜落

更新日:2018年4月22日 21:20
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

シー・シー・ピーより、「飛行機モード」と「ドローンモード」の2つの飛行スタイルと白熱の空中バトルを楽しめるフライトトイ「ハイブリッドウイングバトル」2種が登場! 2018年3月16日(金)より発売となります。

 

 

 

安定飛行が特徴の「ハイブリッドウイング」が進化して登場!

昨年2017年3月に発売した「ハイブリッドウイング」は“はじめてでも飛ばせるRC飛行機”がコンセプトのアイテム。ジャイロセンサーに加え気圧センサーを搭載しており、機体高度を自動調整する安定飛行が特徴です。新たに発売となる「ハイブリッドウイングバトル」は、この飛ばしやすさをベースに遊び方の幅を拡げて、空中戦も楽しめるように! 機体デザインはジェット機型で、シルバータイプとブラックタイプの2タイプで展開します。

 

 

赤外線ビームで相手を撃ち落せ!アラームやダメージアクションで空中戦を演出!!

本商品は2機以上でバトルができ、4機まで同時バトルが可能です。

 

【バトル機能】

  • コントローラーのシューティングボタンで赤外線ビームを発射! 攻撃音が鳴ります
  • 相手の射程範囲に入るとアラームが鳴り、緊迫感がアップ
  • 赤外線命中でダメージを受けると、ダメージアクションで知らせます

 

ダメージ1回目で機体が左右に揺れ、2回目は1回目よりも強く揺れます。さらにダメージ3回目を受けると、機体は回転しながら、ゆっくり墜落していきます。機体は壊れにくいので、何回でも安心して遊ぶことができますよ。

 

ジェット機型なのにドローンモードでドローンのような動きが楽しめる本シリーズは、ボタン1プッシュで簡単離陸。高度なテクニックがなくても問題はなく、片手操作も可能となっています。スピードは3段階切り替えが可能、2.4GHz使用で最大8機同時に飛ばすことができます。白熱の空中戦を楽しめるバリューモデル、フライト玩具ならではの楽しさが満載です。

 

●シルバータイプ

 

●ブラックタイプ

※販売は1機ずつで、2機セットではありません。

 

DATA

ラジオコントロール「ハイブリッドウイングバトル」

シルバータイプ/ブラックタイプ(2種類)

  • 発売日:2018年3月16日(金)発売予定
  • 価格:各7,480円(税別)
  • 機体サイズ:全長約150mm
  • 操作距離:約20m
  • 本体用電池:充電式リチウムイオンポリマー電池(内蔵)
  • コントローラー用電池:アルカリ単3電池×3本(別売)
  • 連続飛行時間:約5分
  • 充電時間:約50分
  • 対象年齢:8歳以上
  • アクション:
    【飛行モード】離陸、上昇、下降、左右旋回、左右スライド、前進、着陸、ブレーキ
    【ドローンモード】離陸、上昇、下降、左右回転、前後進、左右スライド、着陸
  • セット内容:本体×1、コントローラー×1、USB充電ケーブル×1、プロペラガード×1、スペアテイルプロペラ×8枚、取扱説明書、フライトテクニックガイド
  • 発売元:シー・シー・ピー

 

関連情報

 

関連記事

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery