『機動戦士ガンダム00』イラスト画集&設定資料本「VEDA」収録のメカニックイラストを大紹介!メカニックデザイナー・作画監督の中谷誠一氏のコメントも到着!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

いよいよ2018年6月27日(水)に受注締め切りが迫ってきた『機動戦士ガンダム00』のイラスト画集&設定資料本「VEDA~MOBILE SUIT GUNDAM 00“Ultimate”ART WORKS&ILLUSTRATIONS」(以下「VEDA」)。今回を逃してしまうと二度と同じものが手に入らないプレミア本です。今回は、ガンダムタイプをはじめとするメカニックのイラストに注目したいと思います。さらにメカニックデザイナー・作画監督であり、数々の版権イラストを描かれた中谷誠一氏からのコメントも到着!

 

0000000card

 

 

美麗かつ躍動的なMSイラストを多数収録!

Blu-ray/DVDやCDのジャケット、収納BOXに描かれた「ガンダム」およびMSのイラストを多数収録。メカニックデザイナーの中谷氏や海老川兼武氏のほか、大塚健氏、西井正典氏、阿部邦博氏、有澤寛氏など、『ガンダム00』作画監督たちも主な描き手として名を連ねています。また、ジャケットの表・裏やBOX3面にわたる全面イラストが、1枚の絵として楽しめるのがイラスト集の醍醐味。パッケージで見るのとは違った魅力を堪能できます。

①②

 

 

ポーズイラストも収録!

版権として描き下ろされたイラストだけでなく、広報用に描き下ろされたポーズ集も多数収録。ガンダムタイプのみならず、フラッグ系MSなど3大勢力のメカニックの描き下ろしも収録されています。

③ ④ ⑤⑥ ⑦ ⑧ ⑨

 

 

中谷誠一氏がセレクト!『機動戦士ガンダム00』で印象に残っているイラスト

「VEDA」に収録された中谷氏のイラストから、印象に残っているイラストをピックアップしていただきました。

⑩【ファーストシーズン キービジュアル】
最初のキービジュアル、アップでハイディテールに仕上げました。エクシアの特徴的な形状がうまく表現できたと満足しています。

 

⑪【ファーストシーズン キービジュアル】
GNソードを突き出したセブンソードエクシア。私のなかでエクシアというメカのキャラクター付けはこの1枚で決まりました。

 

⑫【スペシャルエディションIII キービジュアル】
朽ちたダブルオーが花に包まれている。表面の花は特効さんによるものです。とても美しい仕上がりで大好きな1枚です。

 

⑬【DVD/Blu-rayジャケット】
DVD、BDジャケットは千葉さんと1本ずつ交互にキャラメカ込みのレイアウトを作業し、クリンナップを各々別作業したのですが、毎回千葉さんのレイアウトが素晴らしく、とても楽しく作業させていただきました。

 

⑭【劇場版メインビジュアル】
この絵はクアンタの線画が自分、キャラの線画が千葉さんで、イラストレーターのHIRONOXさんにペイントをお願いしたものですね。素晴らしい絵に仕上げてもらいとても感動しました。

 

⑮【「ニュータイプ2008年5月号」表紙】
トランザム起動瞬間のエクシアです。本編中での処理よりも1枚絵として成立するようにしてみました。

 

 

中谷氏が『ガンダム00』についての思いを語る!

アニメーションデザインのほか、作画監督としても『ガンダム00』を支え続けた中谷氏。本作の前後には『コードギアス』シリーズにも携わっており、多忙な日々を送っていた中谷氏が、当時の状況と作品への思いを語ってくれました。

 

Q.『ガンダム00』のガンダムタイプを含むメカニックに対して、どのような印象を抱いていますか? また、お気に入りのメカニック、演出などあれば教えてください。

 

中谷氏:今回より新進気鋭のメカデザイナーさんが多数参加され、今までのガンダムに新しい広がりが形成されたものと思います。どれも新しく冒険的でなおかつガンダムであることに異論が出ないデザインに気分が高まりました。お気に入りはエクシア。あとハルートも。

⑯ ⑰

 

Q.『ガンダム00』は放送開始から10年が過ぎました。イベントではオリジナルシナリオが発表され、新たな機体も登場しました。そんな『ガンダム00』での作業を振り返っての感想をお聞かせください。

 

中谷氏:実は当時、『コードギアス』と『ガンダム00』で分割2クール作品掛け持ちという状況で、とてもきつかったと同時に2作品とも迷惑をかけてしまった部分もありました。しかし黒田さんの熱い脚本と現場の熱量に引っ張ってもらった印象です。『ガンダム00』に参加できたことをとても嬉しく思います。この後続きがあるのなら……ソレスタルビーイングのさらなる活躍があるなら……何か協力できればと思います。

 

ということで、中谷氏の描いたメカニック描き下ろしのイラストがここまで大量に掲載されるのは「VEDA」のみ! 受注限定生産なのでお見逃しなく!

ボックス画像01

 

 

DATA

【受注限定生産】「VEDA~MOBILE SUIT GUNDAM 00“Ultimate”ART WORKS&ILLUSTRATIONS」

  • 商品仕様:
    ・合計4冊(各約200ページ)の計800ページ
    ・カラー版権イラスト集×2冊(A4縦/カラー)
    ・設定画集×2冊(A4横/モノクロ)
    ・4冊が収録できる化粧箱付き
  • 価格:10,000円(税抜)
  • 2018年8月上旬頃発売予定
  • 受注期間:2018年3月30日(金)~6月27日(水)

ムービックJP、アニメイトオンラインで予約すると、通販限定特典として「A2サイズ描き下ろしポスター」が付属!

00設定資料集-特典A2ポスター

 

>>「VEDA~MOBILE SUIT GUNDAM 00“Ultimate”ART WORKS&ILLUSTRATIONS」予約ページ

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery