「ゴジラ」を描き続けた生賴範義氏、開田裕治氏、西川伸司氏の作品展が、11月30日から「池袋パルコ」で開催!図録や限定グッズの販売も!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2018年11月30日(金)~12月16日(日)までの期間、作品展「GODZILLA GENERATION生賴範義・開田裕治・西川伸司3ILLUSTRATORS’ 咆吼」が池袋パルコ本館7F 特設会場で開催! 入場料は無料です。

 

main

 

この作品展は、『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』『GODZILLA 決戦機動増殖都市』まで、すべてのゴジラシリーズ33作を、日米でも多くのファンを魅了する「ゴジラ」を描き続けた作家3人の作品で紹介していくというもの。

 

平成ゴジラシリーズを中心に映画ポスターを描き続けた生賴範義氏。その時代に活躍するすべてのゴジラを描き続ける怪獣絵師こと開田裕治氏。「ミレニアムゴジラ」「機龍」など本編の怪獣デザイナーとしても活躍する漫画家の西川伸司氏。本イベントでは、昭和、平成、新世紀を舞台に、三人三様に描き出す「ゴジラ」たちや「キングギドラ」、「モスラ」、「メカゴジラ」などの人気怪獣がセレクションされ展示されます。

 

上野の森美術館「生賴範義展」でも展示されなかった「平成VSゴジラシリーズ」映画ポスター原画など5点を含めた原画展示や、開田裕治氏・西川伸司氏による原画の販売が行われるほか、限定グッズも登場しますよ。

 

 

イベント図録や限定グッズなど販売アイテムを一部紹介!

会場では、イベント限定、先行販売などさまざまアイテムが販売されます。掲載画像はその一例となっていますので、ぜひ会場でチェックしてくださいね!

※売り切れとなる場合があります。
※USTOYSグッズは2018年12月1日(土)からの販売となります。

sub1 sub2 sub3

 

 

先着で購入特典クリアファイルのプレゼントも!

会場にて3,000円(税込)以上購入した方先着300名に、特典クリアファイル(非売品)がプレゼントされます!

※先着順につき、なくなり次第終了となります。

sub4

 

 

ライブドローイングやサイン会などさまざまな企画が実施

●西川伸司ライブドローイング&サイン会

  • 2018年11月30日(金)19時~20時30分

カレンダー「GODZILLA 2019」の発行を記念して、ライブドローイングを開催! 購入者先着20名にライブドローイング参加券がプレゼントされます。ライブドローイング終了後に開催するサイン会は、画集「3ILLUSTRATORS’ 咆吼」、カレンダー「GODZILLA 2019」を購入した方全員が参加できます。画集を購入した方はカットイラスト付き(リクエストはできません)サイン、カレンダーを購入した方にはサインのみとなります。

※イベント当日の購入が対象です。

 

●開田裕治ギャラリートーク&サイン会

  • 2018年12月1日(土)13時~14時30分

ギャラリートーク終了後に開催するサイン会は、開田裕治氏イラスト付き商品いずれかを購入した方全員が参加できます。イラストなしのサインのみとなります。

※イベント当日の購入が対象です。

 

●開田裕治&西川伸司ギャラリートーク&Wサイン会

  • 2018年12月8日(土)13時~14時30分

新発売のカレンダー「GODZILLA 2019」および画集「3ILLUSTRATORS’ 咆吼」を購入した方はトーク終了後のサイン会に参加できます。

※イベント当日の購入が対象です 。

 

●開田裕治直筆東宝怪獣イラスト付きサイン会

  • 2018年12月2日(日)13時~14時30分
  • 2018年12月15日(土)13時~14時30分

期間中、会場にて5,000円(税込)以上の購入した方に先着順で参加券がプレゼントされます。

※2018年12月2日(日)分整理券配布期間:2018年11月30日(金)~12月2日(日)

※2018年12月15日(土)分整理券配布期間:2018年12月14日(金)~15日(土)

※整理券の配布はそれぞれの日程で先着順50名となります。
※リクエストはできません。
※サイン会の参加には参加券が必要です。

 

●西川伸司リクエスト付きサイン会

  • 2018年12月9日(日)13時~17時30分
  • 2018年12月16日(日)13時~17時30分

参加費10,800円(税込)で参加できます。リクエストは1体、東宝版権のキャラクターのみとなります。

※各日先着15名。
※サイン会開催当日のOPENより先着で受け付けます。希望の方はレジスタッフにお伝えくだい。
※イベント内容は予期せぬ事情などにより、予告なく変更となる場合がありますのであらかじめご了承下さい。

 

DATA

GODZILLA GENERATION生賴範義・開田裕治・西川伸司3ILLUSTRATORS’ 咆吼

  • 開催期間:2018年11月30日(金)~12月16日(日)
  • 営業時間:10時~21時
  • 会場:池袋パルコ本館7F 特設会場
  • 入場料:無料
  • 主催:パルコ
  • 企画制作:MOBYDICK/DIGITAL NOISE
  • 協力:東宝/東宝映像美術

 

●生賴範義(おおらい のりよし)プロフィール

1935年生まれ。兵庫県明石市出身。東京芸術大学美術学部中退。1962年、イラストレーターとして活動開始。1973年、宮崎市に移住。1980年、『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』の国際版ポスターのイラストで脚光を浴び、同年、第11回星雲賞アート部門を受賞。映画ポスターでは『ゴジラ』シリーズのほか、『浪人街』(1990年)『日本沈没』(2006年)など。2014年、「平成26 年度文化庁映画賞」で映画功労賞受賞。2015年10年27日に逝去。享年79。

 

●開田裕治(かいだ ゆうじ)プロフィール

1953年生まれ、兵庫県出身。“怪獣絵師”の異名を取るイラストレーター。日本SF作家クラブ会員。怪獣やロボットなどのSFイラストで、プラモデルや映像ソフト、音楽ソフトなどのパッケージを中心に活躍。1997年に第28回星雲賞(アート部門)を受賞。最新作は、映画『レディ・プレーヤー1』日本版ポスター。

 

●西川伸司(にしかわ しんじ) プロフィール

1964年生まれ、京都府出身。1988年、『土偶ファミリー』でデビュー。主な漫画作品に『青い海のサシミ』『YAT安心!宇宙旅行』など。1989年、『ゴジラvsビオランテ』でビオランテをデザインし、以降『ゴジラ』シリーズに怪獣、メカニックのデザインで参加。『ゴジラ2000 ミレニアム』(1999年)『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』(2000年)ではゴジラのデザインから敵怪獣までのすべてをデザイン、さらに絵コンテも担当しています。最新作は、『SSSS.GRIDMAN』。

 

関連情報

 

関連記事

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery