世界初!笑顔になると回せるカプセル用次世代マシン「スマイルガチャ」が誕生!硬貨いらずで楽しめる

カプセルトイ専門メーカー「あミューズ」と「ソニックジャム」の2社によるブランド「Techガチャ研究所」より、人の表情を検知し、笑顔になると回せる大型ボディのマシン「SMILE GACHA(スマイルガチャ)」が世界初登場!

 

czMjYXJ0aWNsZSM0MzY4NCMyMTI2MTUjNDM2ODRfRnBNZ3VJR3l6ZS5wbmc

 

 

みんな笑顔になる話題性抜群のカプセルマシン

「SMILE GACHA」の最大の特長は、「硬貨を手元に用意して遊ぶ」という従来の方式ではなく、表情や画像の認識によって遊べるという点。筐体の前に立って笑顔になると、内蔵カメラと画像認識技術が笑顔を検知し、ロックが外れてハンドルを回すことができます。

 

テクノロジーをプラスすることで、ハンドルを回す楽しさはそのままに遊ぶワクワク感がアップ! 体験するすべての人が笑顔になる、ユニークな仕様が実現しました。czMjYXJ0aWNsZSM0MzY4NCMyMTI2MTUjNDM2ODRfU3l3UHNZd1Z5QS5wbmc

 

また、ロックを外すトリガーには、内蔵カメラで認識できるものであれば、任意の対象を設定するようにカスタマイズが可能とのこと。笑顔はもちろん、QRコード、商品ロゴやラベルなどを設定できる汎用性の高さが大きな魅力です。

 

 

高さは約1.9メートル!光や音による演出も

機能的な新しさだけでなく、ラッピング可能な高さ1.9メートルの大型ボディと、光と音の演出による存在感の高さもポイント! 新店舗オープン、来店インセンティブ、子ども向け集客、大人向け販促など、さまざまなシーンでの活躍が期待されます。

 

czMjYXJ0aWNsZSM0MzY4NCMyMTI2MTUjNDM2ODRfZlRualJNbWVQZS5wbmc

 

昭和40年代に誕生して以降、子どもからお年寄りまでたくさんの人に親しまれているカプセルやカプセル筐体。その人気は衰えることなく、近年ではインバウンド需要も巻き込みながら、2017年度の市場規模は319億円、前年度比で115.2%の伸び(日本玩具協会調査)と過去最高を更新し続けているそうです。

 

「SMILE GACHA」は2018年12月20日(木)にレンタル事業を開始する予定。街やイベントで見かけたらぜひ挑戦したいですね! くわしい情報は「SMILE GACHA」詳細ページをチェックしてください!!

 

DATA

SMILE GACHA

  • 特長:
    内蔵カメラと表情・画像認識技術を搭載したカプセルマシン
    笑顔になることでハンドルのロックを解除
    高さ約1.9メートルの大型マシン
    認証時に光と音で演出
    筐体のデコレーション、音響演出のカスタマイズも可能
    笑顔だけでなく、QRコードをはじめ、商品ロゴ、ラベルなどの画像の認識も可能
    さまざまなイベントに利用できます
  • レンタル開始予定:2018年12月20日(木)
  • 料金:オープン価格
  • サービス地域:日本国内

 

●Techガチャ研究所について

カプセルトイ専門メーカー「あミューズ」と、デジタル・クリエイティブ・プロダクションの「ソニックジャム」が立ち上げたカプセルの進化系ブランド。今回発表した「SMILE GACHA」を皮切りに、カプセル×最新テクノロジーでさまざま用途に適した新しいプロダクトとサービスを展開します。

 

関連情報

 

関連記事

 

上に戻る