野戦特科の機動打撃装備!「ロングノーズ」こと99式自走155mm榴弾砲が1/72スケールで初のキット化!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

陸上自衛隊が運用する99式自走155mm榴弾砲がフジミ模型から1/72スケールで初キット化! 「ロングノーズ」の愛称で知られるこの機体を徹底リサーチし、完全新金型で細部まで詳細に再現されます。早見せとなる今回は、開発用3DCG画像でその姿をご確認いただきましょう。

 

砲塔は360度旋回。車体と砲塔はそれぞれスライド金型を採用。滑り止めは精密なザラつき彫刻を施してリアルに再現するなど、ミニスケールながら実感豊かに立体化されています。
723020matome1 723020matome2

 
砲塔底面と車体上面の砲塔回転ロック機構を彫刻再現。上部履帯奥にある車体角には左右異なる長さ/位置のリブを省略することなく再現しています。

190216_99-002

190216_99-001

190216_99-003

 

DATA

1/72 ミリタリーシリーズNo.11 陸上自衛隊 99式自走155mm榴弾砲

  • プラモデル
  • 1/72スケール
  • 発売元:フジミ模型
  • 価格:3,000円(税込)
  • 2019年4月末発売予定

※画像は開発中のものです。実際の商品とは異なります。

 

関連情報

 

関連記事

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery