君は生き延びることができるか?『機動戦士ガンダム』の協力型ボードゲームをテストプレイ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

『機動戦士ガンダム』のストーリーを追体験しながら、協力して進めていくボードゲーム「GUNDAM THE GAME 機動戦士ガンダム:ガンダム大地に立つ」がいよいよ2019年3月28日(木)に発売です! 本稿では、実際にプレイしてわかった遊び方を紹介。アムロ、行きまーす!

 

DSCF1235

 

 

まずはシステムやキャラの能力などをチェック!

このボードゲームは対戦型ではなく、プレイヤー同士が協力して進めていくタイプ。それぞれのプレイヤーは作品に登場するアムロやセイラ、フラウ、ブライトなどのさまざまなキャラクターに扮してフェイズのクリアを目指します。ストーリーパートとバトルパートがあり、ストーリーパートではキャラを、バトルパートではモビルスーツなどを動かして進めます。みごとクリアすると次のフェイズへ。

 

キャラにはそれぞれ「HP」、「Lv.」、「AP」、「特殊技能」があります。キャラごとにHPの最大値や特殊技能などが異なるので、キャラごとに戦略が変わり、いろいろなキャラを使って遊びたくなりますよ。

111

  • 【HP】…0になると行動不能に。ゲームから退場となります。
  • 【AP】…移動、探索、攻撃など、さまざまな行動を取るたびに消費。
  • 【Lv.】…訓練をしてLv.を上げると、新たな能力を得られる。
  • 【特殊技能】…ダイスを振る場面で効果を発揮。

 

ストーリーパートでは、「移動」、「探索」、「訓練」の3つの行動がとれます。行動するにはAPが必要で、APが足りないと行動できません。また、キャラごとに「移動」などの消費APが違うので、どのキャラにどんな行動をとらせるかが重要に。

0000

  • 【移動】…となりのエリアに移動する。
  • 【探索】…アイテムを手に入れたり、ストーリーを進めるのに重要な探索ミッションに挑戦する。
  • 【訓練】…Lv.を上げられる。Lv.を上げると新たな特殊技能などを得られる。

 

まずプレイヤーは、アムロや、セイラ、ブライトなど、5人のキャラのなかから4人を選択。今回は私は、せっかくなのでアムロでプレイさせていただきました(見た目はオスカ・ダブリンですが)。なお、選べるキャラはフェイズによって異なります。

DSCF1240 DSCF1242

 

これはゲームクリアに大きくかかわるホワイトベースメーター。ラウンドの開始時にメーターが1つずつ減っていき、0になるとゲームオーバーです。プレイヤーが一巡すると次のラウンドに進みます。

DSCF1249

 

 

君は生き延びることができるか?ゲームスタート!

まずはストーリーパートが展開。ラウンド開始時にホワイトベースメーターを1進め、0(ゼロ)だったAPを回復量分だけ回復させます。最初は移動できるエリアは少ないですが、パネルに書かれている探索ミッションをクリアすると新たなパネルが開放され、移動できるエリアが広がります。ミッションを成功させるには、ダイスを振って決められた数字以上を出せばOK。

DSCF1251saikoro

ここで役に立つのが「魅力」や「機械」などのキャラの特殊技能。たとえば「魅力3」とパネルに書かれていた場合は、「魅力」の特殊技能を持っているキャラは8面ダイスを振ることができます(通常は6面ダイス)。どのキャラでミッションに挑戦するかが重要です。

 

ストーリーパネルを追加してエリアを広げると、ルートが分岐することも。どのキャラをどちらに進めるかが重要になっていきます。なお、ゲームは原作のストーリーにそって展開するので、「こんなことあったなぁ」と原作ファンにはニヤリとする場面も!

DSCF1253

 

ゲームを進めるうえで役に立つのがアイテムカード。受けたダメージを無効化してくれたり、移動力が上がったりとさまざまな効果があります。1人2枚まで持つことができ、ゲームの切り札となります。

DSCF1255

 

 

この感じ…シャアか!いよいよバトルパートへ!

ストーリーパートをクリアすると、次はいよいよバトルパートへ。バトルパートでは、メカが主役に。機体にはHPや特殊能力などがあり、機体の特性を活かしてジオン軍を倒しましょう! なお、キャラのうえにメカニックカードを乗せるので、バトルパートでは探索などは行えません。

DSCF1261

  • 【HP+●】…キャラの残りHPに機体のHPをプラス。
  • 【移動】…隣のマスへ移動。
  • 【回避】…敵の攻撃を回避。ダイスを振って、特定の目が出たら成功。
  • 【攻撃】…射程内にいる敵を攻撃。ダイスの目によって与えるダメージが変化。
  • 【特殊能力】…その機体の持っている能力。コア・ファイターBの場合は、「隣接している味方ユニットは、移動に必要なAPが1つ減る。ただし1以下にはならない。」

 

メカニックカードから搭乗する機体を選びます。ガンダムにハヤトを乗せたりもできるので、遊びの幅が広がります。「素直にアムロをガンダム乗せておけばよかった~!」という場面もありますが、皆と協力し、アイテムや特殊能力を駆使してピンチを切り抜けるのもこのゲームの醍醐味!

バトル2

 

味方と敵の機体をセットしたらいよいよバトル! 勝利条件と敗北条件があり、勝利条件を満たすとエンディングです。

DSCF1260

 

敵にももちろん能力があるので、バトルパートでは敵の能力を見て、どう動くのか、誰を攻撃するのか作戦を練って戦いましょう。協力型ボードゲームならではで、「一気にシャアザクを倒そう!」や「ここは陣形を整えるべき」など、ここでもプレイヤー同士で盛り上がれます。
DSCF1259shaazaku

敵は「戦闘イベントカード」の指示通り動くので、プレイヤーは自身の行動にのみ集中できます。

 

協力型なので、ホワイトベースが落ちない限り、誰かがHP0になったとしてもゲームは続けられます。最終的に勝利条件を満たせばエンディングへ。次のフェイズに挑戦しましょう!

gekiha

 

ストーリーパートとバトルパートが展開すると、以下の写真のようなイメージになります。

zenntaizu

※画像はイメージです。

 

 

ワイワイ皆で楽しめるのがとくかくアツい!

協力型のボードゲームなので、プレイヤー同士で相談しながらワイワイ盛り上がれます。皆の意見が一致しなければならない場面で1人だけ違う選択をする人がいて「こいつじつはジオニストか?」と疑心暗鬼になったり、アムロがコア・ファイターに乗ることになってしまったりとミスでピンチが訪れたこともありましたが、逆にゲームのスパイスに!

 

原作を知っていると有利に進められますが、純粋にボードゲームとしてだけ見ても完成度が高く、原作を知らない人でも十分楽しめます。また、ゲームバランスはかなり練りこまれており、ゲーム自体の難易度は高めなので、協力してクリアできたときの爽快感はヤミつき。ボードゲームファンにもピッタリです!

 

なお、2019年3月10日(日)に開催されるゲームマーケット2019大阪では、製品展示も行われるとのこと。こちらも是非チェックしてくださいね!

 

DATA

GUNDAM THE GAME 機動戦士ガンダム:ガンダム大地に立つ

  • プレイ人数:1人~4人
  • セット内容:ストーリーパネル149枚、キャラクターシート30枚、メカニックカード38枚、戦闘イベントカード40枚、アイテムカード10枚、早見表カード4枚、ホワイトベースメーター1枚、オリジナルダイス各1個(6面、8面、10面)、メカニックコマ30個、キャラクターコマ7個、キューブ12個、ルールブック1冊、収納用ビニール袋11枚
  • 商品サイズ:250×250×80ミリ
  • 商品素材:紙
  • 発売元:プレックス
  • 販売代理店・ゲームデザイン:アークライト
  • 価格:6,048円(税込)
  • 2019年3月28日発売予定

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • Gframe05_EC
  • 20190412sugumikouhen01catch
  • 20190412sugumizenpen01catch
  • bppz1903_re01_ReZero_ec
  • bppz1903_re02_loveliveSS1_ec
  • ec_06
  • ec_ziou_00
  • ec_001